スポンサーリンク

激安!たこ焼きが100円(消費税込)で食べられる in 和歌山

屋台のたこ焼き 500円。

そんなイメージを覆すたこ焼きが近くに存在していました。

チェーン店なんですが、仮に10人が食べたとしても1000円でたりるわけで、恐ろしいコストパフォーマンスです。

たこ焼きの価格イメージは300~500円くらい(自分の勝手なイメージ)

関西人のソウルフード「たこ焼き」

小さな頃からたこ焼きは大好きですが、個数、サイズ、値段もバラバラです。

大体イメージする価格は

屋台とかだとまぁ500円。

個人的には300円だと安く感じます。

ところが、激安なたこ焼き屋を和歌山市内で発見しました!!

スーパーマーケットのディオ

という店舗に併設されているパクパクというお店があります。

「たこ焼きが100円で売っていました笑」

和歌山の磯ノ浦方面から和歌山北インターの向かう道沿いにありますので、ツーリングの途中で休憩がてら缶コーヒーとたこ焼きを食べても300円でお釣りがきます・・・

6個、100円なので満腹になってしまうということもなく食べたとしても運転に支障はありません。

この季節の寒さ対策にはありがたいです。

よくよく調べてみるとディオやラムーというスーパーに併設されているこのお店ではどこでも100円でたこ焼きが食べられるっぽいです。

和歌山県だとオークワがスーパーの代表格で、

ディオというスーパーのこれまでのイメージといえば業務スーパーのような感じでした。

「とりあえず安っすい。置いてある商品は国産よりは中国産とか・・・」

こんなイメージです笑

まぁ、間違いではなかった感じですが、100円でたこ焼きが食べられるとなると自然と足を運んでしまいます。

これが戦略なんでしょうね・・・

「100円のたこ焼きを買いに行くついでにちょっとした買い物をしてもらう作戦??」

まんまと戦略にはまっています。

6個入りでたこ焼きが100円

100円で販売されているたこ焼きは6個入りで、

「しっかりとタコも入っています!」

露店で500円で売っているたこ焼きよりよっぽど大きいタコです笑

味は・・・

100円ということも当然考慮に入れたとしても

「全然アリだと思います。」

基本的にはパックにすでに入れられた作り置きです。が、タイミングが良ければ作りたてに当たることもあります。

たこ焼きはオールシーズンですが夏には・・・

100円たこ焼きはオールシーズン、年中販売されていますが、夏になると・・・

かき氷が100円、トッピングまでしてくれます。スーパー恐るべし。。。

さらにさらに、

ソフトクリームまで100円。。。

まとめ

寒い時期のちょっとした暖かい食べ物はサイコーです。

夏の暑い時期のソフトクリームもたまりませんが・・・・

ただ、

スーパー自体は24時間営業ですが、

これらのたこ焼きなどを販売している店舗は

10時〜19時までとなっており、時間前でもたこ焼きが売り切れてしまっていることもあります。

もう少しだけ遅くまで営業してくれるとサイコーなんですが・・・

100円なんで文句は言えませんね。

スポンサーリンク
関連記事