スポンサーリンク

メルカリで出品してみた

今更w

今までは中古部品の出品はもちろんヤフオク一択だったんですが、メルカリが手続きが楽だ楽だ。という噂なので一度試してみることにしました。

メルカリは登録は無料

アプリは以前にダウンロードしてあったのですが、

ヤフオクと違って楽だなーと感じたところは

「登録、出品、落札に関して有料会員に登録する必要がないところ」

どうやらこの辺りにいろんなトラップが隠れていそうですw

出品から売上までの時点で発生する手数料

よくシステムを見ていくと、

2重3重に、出品したモノの利益に対して手数料がかかることがわかってきました。

  • 販売手数料
  • 振込手数料

販売手数料は売上の10%

仮に10000円の売上の場合は1000円も取られちゃうw

振込手数料は・・・

10000円以上の売上がある場合には手数料はかからない様ですが、10000円未満だと

振込手数料として210円徴収されるシステムの様です。

これはヤフオクのかんたん決済の様なシステムが導入されているために、

出品者、購入者の金銭の直接のやり取りは無く、一度メルカリ側を介してやり取りしているために使える技ですね・・・

積み重なっていくと高く感じますが、ヤフオクでも落札手数料は8.64%かかってきますので長期的に見れば大差はないんでしょうか・・・

一般的なエンドユーザー的な立場から考えると、

  • 出品するならメルカリが楽かな?
  • 買うときはヤフオクの方がいい気がする。

こんな感覚を受けました。

販売者側に販売手数料、振込手数料などと複数回手数料が上乗せされてしまうために、実際の売上が下がってしまうので

必然的に手数料を意識して販売価格が高めになっている?

まぁ、円単位での細かい利益を追求して出品するわけでもないんで・・・w

2点メルカリに出品してみた

試しに2点ほど出品して見ました。

一点目

6インチのハンドルポスト

バイク用品というあまり人気のないジャンルでさらにクルーザー限定というアイテムの特性からでしょうか・・・?

あまり売れそうな気配がありませんw

これはかれこれ1週間は放ったらかし状態ですw

いいね も5ほどついてはいるものの・・・って感じ。

ヤフオクでもメルカリでもやっぱり売れにくいものは売れにくいんですかね。

ちなみに価格設定は送料込で3500円で出してみたんですが・・・

安くはないと思いますけど、高いです?w

2点目

ビールの商品券です。

金券ショップでの相場とほぼ同じ様な額面で出品してみました。

・・・・・・バイクと人口が違いすぎるのか?・・・・?

3分で売れましたw

金額的には正直なところ飛びつくほど安く設定したわけでは無かったんですが、やはりメルカリ人口が多いんでしょうか?

メルカリは売れるものは一瞬で、売れないものは売れないまま

他の似た様な出品のリストも確認してみたんですが、メルカリはワンプライスで即購入できるというフリマ的なシステムなために、

「売れる時には一瞬で売れる」

こんな感じの模様です。ヤフオクみたいに、時間ギリギリでポチっとされるというわけでもないので早く決着がついていいですね。

逆に数日の間、いいねすら付かず放置されている出品は・・・

「きっと売れないと思います」

自分のハンドルポストも多分・・・売れませんw

まとめ

確かにメルカリは楽でした。売る買うの作業のみで考えればヤフオクより遥かにユーザビリティに優れていると思います。

きっと、かなりのユーザーが利用していることから

メルカリ大儲け

の状態なんでしょうね・・・

ただ、

バイクや車の中古部品などを探したりする際には、説明が不足していて程度の判断がつきにくいものが多い印象を受けました。

車やバイクの中古部品を探す場合には

「ヤフオク」

の方が状態の判断がつきやすいので、購入後のトラブルは少なそうです。

試しにノリでビール券をメルカリを通して売ってみたものの・・・

実は金券ショップに持ち込んだ方が儲かっていたわけで・・・w

スポンサーリンク
関連記事