和歌山県 移住・定住促進住宅ローン

スポンサーリンク

最も気がかりだったローンの件

普通にローンのことを考えると引っ越して仕事も変わってるので事前審査の段階で無理だわなー。って思っていたんです。

リノベーション屋さんにふと行ってみたら

和歌山県 移住・定住促進住宅ローン

というなんかわけのわからないローンの説明が始まりました。

  • 和歌山県に移住予定〜居住して3年までの人が対象
  • 勤続、営業年数は不問
  • 安定した収入が見込まれ、保証会社の保証が得られる人

要は引っ越してきて3年経ってない人なら自営を始めたてとしても通る可能性があるってことですね?(-.-)y-., o O
Uターンや、iターンな方向けに地方創生の取り組みの一環としてハードルの低いローンを提供している。

こう、理解しました。

通るかどうかわからないけどやってみます笑

窓口は紀陽銀行

仕組みはよくわかってませんが、申し込み先は和歌山県ではメジャーリーガーな紀陽銀行さんらしく、

リノベーション屋の営業さん

「お客様の場合は自営に該当しますので、引っ越してきてからの給与明細と会社の過去3年分の決算報告書が必要なんで、お願いしまーす」

と言われましたので、とりあえず集めて渡してきました。

あくまでも本申込ではありませんが

この段階ではねられるなら今家探しをしても意味がないし早く白黒ハッキリさせたいので、返事が待ち遠しいです。

前職の経験上、こういった審査は一度落ちたらもう一社程度にとどめておくか、しばらく時期を開けるべきで、何社も申込しまくるのは逆効果ですので、お気をつけくださいませ。ある程度、審査の申込状況や審査結果は共有しているみたいですので笑

さらに、こういった審査の場合は余りにも回答が早すぎるか余りにも遅すぎるとだいだいアウトなわけで、通常なら1週間〜2週間とのことでしたのですぐに結論はハッキリしそうです。

スポンサーリンク