スポンサーリンク

IIJmioのファミリーシェアプランへMNPしようとしたら名義の不一致問題発生

先日

  • 自分のケータイ(自分名義)
  • 嫁さんのケータイ(嫁さん名義で一括請求)

の2台を

docomo → IIJmio

へMNPするべくドコモでMNP番号を発行してもらいました。

何かトラブルがあっては困ると思ったので、お得お得と言われている月末ではなく月初から中旬で手続きをすることに決めました。

DocomoでMNP番号の発行は全く問題なし

何か感じる部分といえば151にかけておねーさんの説明がどうしても長くなってしまうこと・・・でしょうか

それ以外は何も問題なく2回線分それぞれMNP番号を発行してもらうことができました。

IIJmioでのオンライン上での手続き

今回IIJmioの中で選んだ料金プランは、

「ファミリーシェアプラン」

ドコモで言うところのシェアパックみたいなもんなのかなー?

と気軽にそれを選んで転入しようとしたわけです。

2台以上だとライトスタートプランよりもトータルで安く上がりそうでしたし・・・

料金
ミニマムスタートプラン
ライトスタートプラン
ファミリーシェアプラン
パッケージ価格/
初期費用
3,000(税抜)
データ通信専用SIM
月額料金
900円~(税抜)
1,520円~(税抜)
2,560円~(税抜)
SMS機能付きSIM
月額料金
1,040円~(税抜)
(月額料金:900円+
SMS機能付帯料:140円)
1,660円~(税抜)
(月額料金:1,520円+
SMS機能付帯料:140円)
2,700円~(税抜)
(月額料金:2,560円+
SMS機能付帯料:140円/枚)
音声通話機能付きSIM(みおふぉん)
月額料金
1,600円~(税抜)
(月額料金:900円+
音声通話機能付帯料:700円)
2,220円~(税抜)
(月額料金:1,520円+
音声通話機能付帯料:700円)
3,260円~(税抜)
(月額料金:2,560円+
音声通話機能付帯料:700円/枚)

同契約内で上限10枚までsimを増やすことができるみたいで、通信できるiPadを仮に増やすことになっても金額の負担を変えずに通信環境を整えることができます。

現状は2枚のsimカードのみですが、仮にケータイが一台増えても700円/台の負担増という感じですね。

上記プランの3260円にsimが増えて合計2枚になるので3960円プラス消費税の月額負担です。

オンライン上での手続きは

単純に個人情報、電話番号、MNP番号などを入力していく。

といったごく普通の内容でした。

ファミリーシェアプランなので

契約に対してケータイ番号を追加していくといった感じ。(ここで使用者登録も可能)

何か違和感を感じたんですが、あとあとこれが問題となることに・・・

ファミリーシェアプランへMNPする際の盲点

IIJmioのファミリーシェアプランというものはどうやら1契約。

1契約ということは名義は1人でなければダメなようです。

simカード発行しましたよー。

というメールが到着した翌日あたりのことです。

「[IIJmio] IIJmioモバイルサービスについて」

というメールが到着しました。

XYZ 様

拝啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

この度は「IIJmioモバイルサービス」をお申し込みいただき、誠にあり
がとうございます。

さて、2017年 7月 7日に「MNP転入」機能にてお申し込みいただいた音声
通話機能付きSIMカードにつきまして、「移転元事業者との名義不一致」
との理由でエラーが発生し、弊社への転入手続きが完了できない状態です。

MNP転入のお申し込み手続きについては、弊社にご登録いただいているご
契約者名と、移転元の電話番号の契約者名が一致している必要がござい
ます。

恐れ入りますが、移転元事業者(キャリア)側の「契約者名」が、IIJmio
のご契約者名と一致しているかをご確認ください。

※ 「MNP転入」は、転出される事業者のご登録情報および、本人確認
書類、IIJmio ご登録情報の全てが一致している必要がございます。

<MNP転入・転出について>
https://www.iijmio.jp/hdd/miofone/mnp.jsp

なお、IIJmio ではご契約者名の変更はできかねます。

そのため、契約者名に相違がある場合は、移転元事業者(キャリア)側に
て、契約者名の変更手続き、および、改めて MNP予約番号の発行手続き
を行ってください。

上記移転元事業者(キャリア)側の契約者名の変更および MNP予約番号の
発行後は、お手数ですが、下記の <会員用お問い合わせ窓口> より、以
下の情報をお知らせください。お客様からのご連絡をもって、お手続き
を行わせていただきます。

・新しい MNP予約番号
・新しい MNP予約番号の有効期限
・転出元の電話番号

<会員用お問い合わせ窓口>
URL  : https://www.iijmio.jp/service/inquiry/
* 認証のため、mioID またはご登録メールアドレスと、
mioパスワードによるログインが必要です

2017年 7月 16日までにご連絡いただけない場合、この度のお申込みいた
だいた下記の SIMカードをお取り消しとさせていただきます。

※ 該当の SIMカードがお取り消しとなった場合、対象の SIMカード
についての手数料等は発生いたしませんが、MNP転入をご希望され
る場合は、改めてお申し込み手続きが必要となります。

※ お取り消しとなった後に、改めて追加SIMカードへ MNP転入する場
合、SIMカード追加手数料(2,160円)が発生いたしますので、ご承
知おきください。

お客様のご対応をお待ちしております。

なお、本メールと行き違いでお問い合わせいただいていた場合は、何卒
ご容赦いただきます様、お願いいたします。

よろしくお願いいたします。

敬具

要するに名義の問題でした。

ファミリーシェアプランへ移行する際には、

  • ケータイA
  • ケータイB

仮に2台のケータイがあったとすると双方ともにファミリーシェアプランへMNPする契約者の名義になっていないとエラーが出るようです。

例えば、
  • ケータイA(契約者A)
  • ケータイB(契約者B)

この契約の2台でファミリーシェアプラン(契約者はA)にMNPできずに手続きが止まります。

  • ケータイA(契約者A)
  • ケータイB(契約者A)

この場合だと問題なくMNPは完了するようです。

冷静に考えれば当たり前の話ですね。。。

MNP途中で名義不一致のため手続きが停止した場合の手続きは?

自分は現在この段階ですが、

IIJmioさんに電話で確認したところ、

「転出元で名義変更を行った後に再度MNP番号を発行してもらい、会員用お問い合わせ窓口よりご連絡ください」

とのこと・・・

IIJmio側での名義ではないためにもちろん手続きは全て自分でおこなう必要があります。

やっぱ契約って面倒ですね・・・

  1. ドコモにいって嫁さん名義のケータイ番号を自分に名義変更
  2. 自分名義に変わった嫁さんケータイ番号でMNP番号を再度発行してもらう。
  3. 再度発行してもらったMNP番号と有効期限とその電話番号を添えて会員専用お問い合わせ窓口よりIIJmioへ連絡する

こんな手順になるようです。

月末の期限ギリギリの手続きにしておかなくて良かったです・・・

近日中に委任状を書いてもらってドコモショップに足を運びます。タイムリミットが7月16日までみたいなので・・・

まとめ

最近

auが値下げします!

ってYahooにデカデカと情報が乗っていて、見てみると・・・

いろんな条件だったり実は案外安くなっていなかったり。

なぜに大手ケータイキャリアさんは複雑な条件を付けたり安く見せかける。と言う手法を使うんですかね?

多分このauさんのエア値下げ?

でauユーザーさんもついに我慢の限界を突破しちゃってMVNOへ移行してしまう人もさらに出てしまうと思いますよ?

値下げできないならいっそのこと一括0円の対抗施策を復活させればいいのに・・・

実は3大キャリアさんから総務省に多額の資金が流れていたりしてw

とにかく

名義変更をしっかりしてIIJmioへMNPします。

スポンサーリンク
関連記事