ブラスター | ダムトラックス | ヘルメットを買ってみたついでにシールドも試してみた

アドセンスが1ヶ月間使えない状態になってしまい、やけっぱちです。

Googleアドセンス様から凍結されてしまった報酬分程度何か買ってしまえー。

やっちゃいました。

「DAMMTRAX ブラスター」

涼しげなヘルメットが

TT&CO.の500-TX、ジョッキーハーフヘルメットのみ。装飾用・・・

ダムトラックスのブラスターは涼しげで気になっていたアイテムでした。見た目もちょっと変わってるしSG規格にも通っている。

アマゾンを徘徊していると、9000円ちょいに下がっている!

「今だ!!」

と言うことでポチっちゃいました。

ゴーグルもついでに注文中ですが、到着するまではしばらくスノーボード用のゴーグルで対応すればいいでしょう。

スポンサーリンク

ダムトラックス ブラスターを開封してみた

商品説明のところには何も記載されていなかったんですが、

「バイザー付いてました」

標準付属品なんでしょうか・・・?

買うつもりもなかったんですが、別売となっていたのは把握していたので。。。

アマゾンのダンボールの中から黒いダンボール

箱の正面にはブラスターのシルエットが・・・

カラーはブラックが一番安かったと言う理由で。

白が無難かなー?と思ったらやっぱり白は値段が高いままになってると言う・・・w

ツヤありのブラックで普通過ぎる感じが半端ない。

開封してみます。

さらに包まれた状態でブラスターが収納されていて、

ダムトラックス ブラスター ブラック

最近白のブラスターを見かけることがあるので黒だと被らないからいい感じかも!

で、

「何故か付属しているバイザー」

少し安っぽい素材で固定も少し心配な感じがありますが、せっかくなので取り付けてみた感じがこんな感じ。

ゴーグルをつけるつもりにしているものの、

日差しを考えたらバイザーがある方がいいんだけど、

風でどれくらい首を持っていかれるか?

が常用できるかどうかの分かれ道でしょう・・・

まぁ、無難なブラックにブラックのバイザーなんで、特別何か変わった感もないです。

白のブラスターと黒バイザーって最近よく見かけるんですけどね。

あとはゴーグルのフィッティングを試してみたらオッケーかな?

ヘルメットの機能としての感想は??

パッと持ってみた感じは

「ちょい軽めかな」

と言う印象で、ヘルメットの顎部分の強度はそれほどしっかりしたものではなさそうです。

手で曲げてみたら曲がる程度の感じなので、

「ジェッペルにちょっとした顎のプロテクター気味なものをつけた程度」

といった安全性能でしょうか。

この時期のバグアタ〜ックからは完全に防御できますけどね。

サイズ感は

SHOEI、アライなどのLサイズ相当かもう少し微妙に大きい感じです。頭囲が小さい方はスポンジなどでサイズ調整が必要になると思います。

フリーサイズなブラスターにそこまで求めるのは酷な気はしますが・・・

自分的には特に何も問題なしw

ゴーグルが到着してからまたフィッティングしてみるとして・・・

あ、

一点不満というか残念なポイントが。

首後ろ部分のDAMMTRAXのロゴ。

ステッカーじゃないので剥がれませんので・・・

SGステッカーを剥がしているときに剥がれないことに気づいて激しく残念でした。

んで、

ゴーグルだけがまだ到着していないもので、試すわけにもいかず・・・

仕方ないので手持ちのジェット用のシールド2枚を試着して遊んでみることにします。

ブラスターにシールドをつけてみた!

つけようとしてみたのは2点

  • OGK スイングベッキーシールド(開閉付)
  • OGK ワイドバブルシールド(固定式)

突然の雨にも対応できる底力がブラスターにあるのかどうか?

確かめておくことにしました。

ゴーグルだけで雨を凌ぐことは不可能ですからね・・・

両方ともにかなり左右に余裕のあるシールドの部類になるんですが、これくらいの大きさがなければヘルメットの開口部を全て覆うことはできないみたいです。

小さめのシールド類はどこか隙間が発生してしまうと思います。

では、

まず早速

スイングベッキーシールド(開閉付)

をつけてみました。

「ん、んん・・まぁ。雨を凌ぐという意味なら仕方ない組み合わせかな?」

といった感じですが、フィッティングは問題なし。

ヘルメットの開いている部分はほぼカバーしてくれています。

顎の吸気口もほとんど隠してくれる形状でした。

こんな感じで開閉機能が付いている分左右に広がっちゃうんで、開閉なしのタイプならスッキリは取り付けできそう。

開閉機能ももちろん問題なく機能します。

仕方なしに取り付けるシールドという意味では

スイングベッキーシールド・・・アリですね。

それでは次に

OGK ワイドバブルシールドを取り付けてみようとしてみたところ・・・

ホックを取り付けようとしてみると、

シールドとブラスターの顎の部分が干渉してしまい、固定できませんでした・・・

「開閉式のタイプならギリギリ取り付けできるかなー?」

スイングベッキーシールドはブラスターに取り付けは可能でしたが、ワイドバブルシールドは取り付けできませんでした。

という感じの結果になりました。

まぁ、シールドをつけられないこともないので、雨では使えない!

というヘルメットでもないということは、理解しました。。。

まとめ

ちょいビンテージ気味なオフメットという形をしていて、一応SGではあるものの規格をクリアしている。そして値段もそこそこ。

そんなスペックなブラスターの人気がある理由がわかりました。

自分がオススメするとしたら無難なところで

ヘルメットは黒か白。

ゴーグルはSWANSのビンテージゴーグルの2種類のタイプのどちらか?

そして、ヘルメットが一個しかない!

雨でもブラスター

って方には

スイングベッキーシールドのフラッシュミラークリア

がジャストだと思われます。顔もミラーで見えず、夜でも雨でも見やすいレンズ。

といった選択をオススメすると思います。

ちなみに自分が買ってみたゴーグルは

SWANSのビンテージゴーグル No.914のほう。

ゴーグルだけ到着が遅れていてフィッティングを試すことができていません・・・

残念w

スポンサーリンク