平成28年9月の二輪車の排ガス規制でドラッグスター400もついに生産終了!?

ついにドラッグスター400の終了の時期が来たんでしょうか?

28年9月の二輪車の排ガス規制ももうすぐそこまで迫ってきています。

ドラッグスター250もすでに生産終了に入っており、新車の残りタマもかなり少ないとのことですので、あと新車で買えそうなクルーザー気味なタイプといえば、、

HONDA REBEL250

のみということになりそうです。

SR400も開発中とはいえ一時生産終了するみたいですから、9月の規制はかなりのものですね。

ドラッグスター400よりもモンキー終了の方がビッグニュースでしたね。

スポンサーリンク

国土交通省の28年9月の排ガス規制の資料

(2) 二輪車関係
排出ガス中に含まれる窒素酸化物(NOx)、炭化水素(HC)、一酸化炭素(CO)に対する規制について、これまでの規制値と比較して最大約6割低い水準に引き下げる規制強化を行います。また、既に導入済みの「二輪車排出ガス試験方法(UN GTR No.2)」の排出ガス試験モードに加え、排出ガス規制値に係る規制区分についてもUN GTRと整合を図ります。そのほか、新たに駐車時等の燃料蒸発ガスに対する規制及び車載式故障診断装置の装備の義務付けを行います。

排ガス規制と共に車載式故障診断装置(OBDシステム)の搭載の義務化、ABSの義務化など開発コストが大幅に膨れ上がってしまう内容になっているみたいですね。開発コストを販売価格に転嫁できなければ開発販売する意味をなさない。

んじゃ、作るのやめますか!

って流れな訳ですね。

確かに妄想の話ですが、

ドラッグスター400が新車で定価104万円

特別価格 乗り出し99.8万円!

ってなってても高すぎて誰が買うのよ!w

ってなっちゃいますね。

詳細情報の記載されたPDFファイルを確認してみたところなかなか重そうな内容でした・・・

ドラッグスター400の今後

現在はカワサキ バルカン 400に乗っており、一時はドラッグスター400を購入検討していました。

ドラッグスター400は名車だと思います。

個人的にはドラッグスター1100かなw

とも思いますが、

販売台数、中古車市場でのタマ数、カスタムパーツの多さ。

もちろんこなれた中古車市場の価格帯も!

どれを取って見ても人気車種には間違いない。

それがついに生産終了しちゃうわけですね。

ヤマハ公式サイトには、

平成28年7月27日現在の時点では、

ドラッグスター250は生産終了となっていますが、ドラッグスター400のページにはまだ生産終了の文字は入っていません。

そのうち生産終了って文字が記載されちゃうんでしょうか・・・?

というか、

ドラッグスター250はキャブ車なので仕方ないとして、インジェクションな現行ドラッグスター400も28年の規制はクリアできないんですね。。。

開発費用をかけて販売価格に転嫁して販売していくほど400ccという微妙なクラスのクルーザーには人気がないということですね。

ま、おかげで自分はバルカンを安く買えたわけですが!w

ただ、ドラッグスター400が新車で流通しないようになってくると・・・

ドラッグスター400の中古車価格は少し上がっちゃうのかもしれません。

ただ、

万が一生産終了という形となり、新車で入手することができなくなったとしても、それでもかなりのタマ数が流通しているのですぐに買えなくなるということはなさそうな気はします。

すでに販売終了してからかなり年数の経過したバルカンあたりは毎週オークションに出品されている台数は多くて数台・・・

バルカンは探すのに苦労しましたからね・・・

それに比べるとまだまだマシw

現在手に入る400cc未満のクルーザータイプのバイクは?

ちょっと気になったので調べて見ました。

HONDA

シャドウクラシックももちろん終了しています。やはりレブル250のみ健在。

レブル250ってカッコいいんですけど、クルーザーというかヤマハのBOLTとそっくりでボバー系というのが正確な位置づけでしょうか・・・?

ドラッグスターのようなローアンドロングでは間違いなく、無いです。

ヤマハ

ドラッグスター250、ドラッグスター400共に風前の燈。

それより何よりWR250が終わるのが悲しいかもしれません。クルーザー系はBOLT、スクランブラー気味にSCR950を持ってきているところから、小排気量には今後投入されないかもしれません。レブル250の対抗馬などがあればいいんですが・・・

カワサキ、スズキ

カワサキさんは前から400cc未満にはクルーザーは存在していませんでしたので、スズキもブルバード400、イントルーダー共に終了。

やはり

現在公式サイトから確認が取れるクルーザー寄りなタイプでいくと

REBEL250一車種のみでしたw

やはりクルーザーは大型に完全にシフトしているので、穴として不人気で安く買えた400ccクラスのクルーザーは絶滅する方向みたいですね。

100万円出すのなら軽自動車も買える価格だし新車の大型バイクはちょっとなー・・・

20万円未満で新車の原付買うくらいなら中古で400cc買うぞ!

という作戦は今後成り立たなくなってくるんでしょう。

これからは、

よりノーマル車両が価値を持ってくると思いますw

やはり、バルカンもほぼノーマルな形状をキープしよう・・・

まとめ

今後の流れで考えると、ある程度年数が経過して中古車市場にタマ数がそこそこ揃い始めて値段が下がってきたREBEL250が出てくるまでは待ちの状態でしょうか。

REBEL250も人気があるみたいでしばらくは値段が下がりそうにはありませんが・・・

REBEL250って250、500で悩むことが多いみたいですけどどう見ても個人的には250一択ですw

そこそこ値段が下がってきたらベース車両としては抜群なんだけどなー・・・

車検もないしw

スポンサーリンク