トゥディに今更初乗りしてみたけど遅い!?

まず、乗ることはないだろうなー・・・

と思っていた4stインジェクションのトゥディw

知人から

「2年ほど放置してたらエンジンかからなくなっちゃって〜。どうしようかと・・・」

バイク屋さんに持ち込んで修理しようかとも思っていたみたいですが、今後も今までと同様に乗ることはほぼない。

ということで、

自分「エンジンかけてみようか?」

という流れでAFのトゥディを預かることになりました。

スポンサーリンク

とりあえずセルを回してみる

かかるわけないんですが、とりあえずキーを回してセルを押してみます。

もちろんの結果。

「無反応」

仕方ないなー。ということでキックでエンジン始動を試みるも・・・

「気配なし」

ここでインジェクションの恐ろしさを体験することになります。

元気な違う車種のバッテリーを繋いでみて始動してみると・・・

「キュルキュルキュルキュルキュルブルブルブルブルブルルん〜、プスブルルン、タカタカタカ」

さすがインジェクションですね。

長期放置を物ともせずにバッテリーさえ繋げば始動しちゃったわけです。

ある意味何か整備したかったんで物足りなさを感じたわけですが・・・

インジェクションも原付などたまにしか使わないバイクにとっては効率的な機構なのかもしれません。

原付ってさらに

インジェクションなのにキック始動も付いてる!

安心設計ですね。

バッテリーが今回のようにカラッカラにさえなっていなければキックで始動することができるわけですね。

少しのアイドリング後、減った前後のタイヤの空気圧を補充して試運転がてら走ってみることにしたわけです。

トゥディに乗るとは思ってもみてなかったw

トゥディ4stインジェクションの原付の試運転

最近の記憶のある原付で比較できるものといえば、

1年ほど前まで持っていた足代わりのレッツ2

スペック的には確か6.8PSの2st。

どノーマルでしたが、最高速は65kmほど。

対して、トゥディは4.1PS?

馬力だけで考えても3分の2です。

さすがにかつての7.2PSのリミッター解除済だったDIO ZXとは比較になりませんが・・・

トゥディの発進、加速

もちろん、馬力や加速力を求めている原付でないことは100も承知です。

原付は道路交通法上での最高速度は30km。

とりあえず、加速するのか確かめてみたんですが、

「恐ろしくモッサリしてるw」

レッツ2だとあっさり30kmまではクリアしてくれていたんですけどね。

ただ、ダメというわけでもなく、

辛い。

というレベルw

多少の上り坂を迎えると、フルアクセルで30kmキープがやっと?

そんな感じなわけで。。。

これで、

交通の流れに乗って安全に走行できるんでしょうか・・・?

さすがに原付2種を全面的にアピールしまくっているバイクメーカーさんの意図が少しわかったような気がします。

出足が2stと4stでは極端に差が出ちゃうんですね。さらに排ガス規制をクリアするために馬力を落とし込んでいると・・・

トゥディの最高速はどのくらい?

このトゥディ。

放置期間が長いものの、走行距離も浅く2000km程度。

プーリーが痛んでいたり、2stではないのでマフラーがダメになっているということも考えにくい。

国道から離れて、フルアクセルで一体何kmくらいまで持っていけるんだろう?

と気になったので試してみました。

結果、

55km

思ったよりマシですね。

2stのレッツ2よりも10kmほど遅いだけ。

ただし、

トルク感は皆無で引っ張ってなんとか55kmまで持って行けた。

というような感覚でした。

さすがに4ストローク。

始動性という大きな武器もあるわけですが、走行性能が・・・かなりアレなんですね。

近所の買い物程度ならアリなのかな。。。?

  • ノーメンテでバッテリーがダメになってもキックで軽々と始動する。
  • 走行性能とかは気にしちゃいけません。
  • 坂道とかはあまりない方が好ましい。
  • けど、何ヶ月かに1回しか乗らない方でも問題ないですよ!

こんな感じですかね。

まとめ

原付の馬力が7.2PS。

値段も確か17万円程度でDIOでもJOGでも一番上のグレードのモデルが買えた時代に原付を乗り回していた人間なんですが、

最近の原付は原付と思って乗っちゃダメですね。

チャリンコに毛が生えた程度w

けど疲れないからチャリンコよりははるかに楽。

キャブじゃないので始動性も良く、2stではないのでオイルを補充する必要もない。マフラーから煙も出ない。

で、静か・・・

近い将来にはこういった4stの原付でさえ排ガス規制のために生き残れずに電気へ移行しちゃうわけですが、寂しい時代になってしまうものです。。。

スポンサーリンク