スポンサーリンク

Gopro用の中華製バーハンドルマウント撮影時のガタつき対策

結論から先に書かせていただくと、

成功しました。
バイクで走っていると、ヘルメットにGoproを付けたライダーさんを見かけることがありますが、 「目立つな〜、恥ずかしくないのかなー・・...

増し締めだけで十分なようでしたが、結局ボンド、プラスチック部分を溶かしてくっ付ける。

ここまで念の為にやってしまいました。

おかげで、微妙なガタつきも無くなり、カッチリ固定でGoproのブレも収まりました。

音の件も、Goproをハウジングに入れずにフレームを使ってマウントしてあげる方が少しマシ。

このフレームに風切り音対策を考える方が結論は速そうです。

数百円のマウントでここまで、カッチリ固定出来るのなら、リピートしてもいいかなー。と、思えるレベルに到達です。

今回はGoproをハウジングではなくフレームマウントで固定してみた

先日は何も考えずにハウジングに入れて撮影してみましたが、音が酷すぎたので、ノイズは増えるかと思うんですがGoproにフレームを付けてハンドルに固定してみました。

見た目もこちらの方が、気持ち程度目立ちにくい感はあります。

バッテリー切れの際にもアクセスしやすいし、給電も横にUSB。

どちらの作業も楽になります。

前からの見た目は、

んー…

ここが一番高さのあるところなんで仕方ないのかなー…

早速マウントして試運転してみた

早速、昨日ガタついたままのマウントで撮影してみた雑賀崎の外周へ向かい、同じルートをほぼ同じように撮影してみることにしました。

この場所まで約20分ほど走行していますが、ガタつきは発生していません。

この段階でほぼ大丈夫なんじゃないか?

というところは確信したタイミングです。

下がマウントのガタつき対策後の映像です。

今回の構成は・・・

  • 中華製バーハンドルマウント補強済版
  • Goproはハウジングではなくフレームで搭載

この2点が昨日と変わってところです。未補正の映像、音声が約8分ほど続いてしまうのでご注意ください。

昨日のガタブレまくりな映像と比べると、ガタぶれは完全に治っているレベルになりました。

これなら、

使えます。

そして、ハウジングではなくフレームでバイクに搭載したGoproに入り込んだマフラー音も素の排気音に少し近づいている感じです。

このままで少し風切り音対策さえすれば排気音的には使える感じですね。

こんなヤツを使えばいいのかなー?

真っ黒くなるのでカモフラージュされてさらにカメラが目立たなくなるのでよりいい感じになるかも?これだと外部マイクも使わずにそのままで風切り音を低減できそうなので、ちょっと気になります。

今回補強をしてみて、まずまず問題なさそうでこのまま使えそうなのでまた今度何度か使ってみて耐久性を試してみることにします。

Goproを付けたままバイクから離れる時には・・・?

ヘルメットに土台を貼り付けずに済み、バイク側にも何も両面テープでの貼り付けがない、マウントを外せばスッキリする。

と自分には理想的なマウント方法ですが、唯一の心配なポイントは盗難などのセキュリティ対策です。

バイクにGoproがついている状態で離れるのは気になるし、盗難の危険性もあるので付けたままというのは避けるべきだとは思うので、

離れる度にGoproは外して持ち歩く。

のが理想かと思うんですが、

ちょっとコンビニに入る時とか、道の駅のトイレに駆け込む際などに、毎回毎回Goproを取り外すのも面倒なのも事実です。。。

これ、田舎モン的発想で、都会では使えないワザなのかもしれませんが、

こんな感じで・・・

ヘルメットを上から被せて置くと完全に隠れる!w

こうやってヘルメットを置いてあげると前後ともにGoproが見えなくなるので、ちょっとだけバイクから離れる時などには・・・

Goproの存在を気づかれないうちにヘルメットを上からポンとw

Hero3+だと撮影範囲をモニターで確認できないんで、wifiでiPhoneから確認しないとわからないのでいちいち面倒なんですよね・・・

これだと、ほんの少し離れる程度であれば大丈夫そう。

中のGoproが支点になってくれるためにヘルメット自体が落ちることもないですし・・・w

まとめ

819の日で安全運転がどうのこうの・・・

って道路上の電光掲示板に流れまくっていた1日でしたが、

関西エリアで運転をする人間にとっては

「黄色は急いで進め!」

関東エリアだと普通に止まるんですよね・・・

この違和感、実は半端なくて、行くだろうと思っていたら止まるので何度事故りそうになったことか・・・

逆も同じだと思います。

関東の方が普通に黄色で止まったら

「後ろから追突されそうになったり」

確かに、

関西人的には、

黄色で停止したら

「なんで止まるねん?なんで行かへんねん・・・」

って思っちゃいますから・・・w

それが、Goproを付けならが走っていると、普段以上に妙に安全運転しちゃいます。黄色も止まろうかなーとか思っちゃうくらいですから不思議なモンです。

案外こういったGoproのような車載カメラを使うことがツーリング時などの事故率軽減に一役買っちゃうかもしれませんね。

スポンサーリンク
関連記事