スポンサーリンク

Goproしてみた!奈良の吉野〜和歌山市までバイクで100km程度

100kmほど走ってみたと言うか、

これ

定期的に往復で走ってるルートです。

普段移動しているルートを先日加工してあまりぶれなくなったGoproの中華製バーハンドルマウントに乗っけて撮影しながら走ってみた感じ。

バイクで走っていると、ヘルメットにGoproを付けたライダーさんを見かけることがありますが、 「目立つな〜、恥ずかしくないのかなー・・...
結論から先に書かせていただくと、 成功しました。 増し締めだけで十分なようでしたが、結局ボンド、プラスチック部分を溶かしてくっ付...

行きは夜間にGoproをつけて試運転してみたんですが、あまりの絵の変化のなさに驚愕して映像はすぐに消去してありませんw

「真夜中に真っ暗な中でライトを固定して点灯してみた!」

こんな映像でしたね・・・

都会でもないため街の灯りも一切なし・・・

中華製バーハンドルマウントの補強前後

補強その1

マウントの360度回転するところにボンドを流し込み回らなくしただけ。

結果

取り付けて微調整しただけでボンドが取れて

ガッタガタw

補強その2

マウントを分解し、ネジの増し締め&ボンドどめ

結果

バイクにつけて数時間走ってみていますが、今の所問題なし!w

と言う感じで、数百円のマウントでも問題なくGoproの簡易撮影は可能な感じです。

ただ、

印象としては、

ヘルメットマウントと違いハンドルに直接マウントしていますので、フロントフォークへ伝わる路面のギャップ、エンジンの振動などが映像に若干影響するようです。

特に取り付けているバルカンの場合には、80km~100kmあたりで、風の影響なのか?エンジンの振動?ハンドルの振動?かはっきりわかりませんがGoproの画像が分身しますw

まぁ、市街地での利用であれば問題ない速度域で高速道路などで影響を受けると言う感じですね。

Goproをハウジングに入れる?入れない?

イッチバン最初はGoproをハウジングに入れて試し撮りしてみたんですが、外部マイク、風対策などは一切行なっていないため何か変な音になりました。

排気音も実物とはかけ離れた感じ。

それでいて風切り音が入らないのならそれでいいんだけど、風切り音も十分に入ってくるw

なので、

ネイキッドフレームにしてマウントしてみたわけです。

さすがにレンズ部分はプロテクターで覆っています。

すると、

風切り音はもちろん増えましたが、排気音などは実物寄りになったので、これで使っていこうと考えているわけです。

こうすると、隣にあるUSBからの給電しながらの撮影もできますしね。

ほぼ真横にUSBとGoproが並ぶので短い配線で充電が可能です。

この仕様で使おうかと思っているんですが、若干の心配事は・・・

バグアタック

レンズ面は保護していますが、

先日もこんなものが自分の胸部にぶつかってきて、1時間ほど背中に乗っかったまま連れて帰ってきたみたいです。

かわいそうなことにぶつかった衝撃で羽が完全に収納できなくなってしまっているようで・・・

「カブトムシのメスw」

どうりで

痛かったはず・・・

大きい何かがぶつかった!

と思って潰れていないことまでは走行中に確認しましたが、背中に乗っかっていたとは・・・

こんなものがGoproに直撃したらと思うと・・・嫌ですよ。

せめてオスなら良かったのに。メスだったのでその場でリリースしてあげました。

スケルトンのハウジング・・・買うかな・・・

100kmほど、下道〜自動車専用道路を含めてGoproしてみた

通っているルートはざっくり書くとこんな感じのルートです。

距離にして100kmほど。その間に京奈和自動車道と言う自動車専用道路を通過しますので、高速域でのマウントのブレが確認できる。それが狙いです。

Gopro本体の設定は1080Pの30fpsで試し撮りしています。

マウントの感想は、

京奈和自動車道だとブレて夢想転生してるみたいな感じになりました・・・

  • 下道だったら使えるんじゃない?
  • 絵が固定なので同じ風景に見えるからすぐ飽きるな・・・

こんな感じです。記録という意味では良さげですが、ブレ、視野を考えたらやっぱり鉄板のヘルメットマウントになるんですかねー?

首という優秀なスタビライザーも付いていてオートレベリング付きですしねぇ・・・w

下手なガンダム系になっちゃうな・・・

まとめ

記録用という意味であれば、ハンドルマウントも良さげですがちょっと普通過ぎる感じですね。

酷道シリーズな映像というか画角っぽいのに写っている路面はいたって普通・・・w

景色の変化があるだけで視野は全く動かない。

完全な非公開の記録用として・・・かな?

というか、ひっさしぶりにiMovieを触った気がするw

スポンサーリンク
関連記事