スポンサーリンク

amazonマーケットプレイスの不思議!?大陸からチャイナポストを使って送料無料で商売して成り立つの?

先日、アマゾンで購入した安物のバーハンドルマウント。

補強したら案外使えるものだったので、加工用にもう一つ注文してありました。

うちのバルカンのハンドルは ハンドルポスト6インチにドラッグバーハンドル という構成です。 バイクで使用することは考えてい...

Goproを使って映像を確認してみると・・・

素の状態であれば、ガタガタw

補強をしてみたら。

「案外いけるw」

コンパクトだし、構造的に短いものが他にはなさそうだったので。

注文して忘れた頃に到着するのが大陸発送のパターンです。

ふと、

普段から見慣れている?

「チャイナポストのパッケージ」

その明細部分が気になったんですよね。

ひとまず到着した袋を開封してみたわけですが、注文した商品と違いますよ!

以前に注文して、今回も同じものを注文しました。

Goproのマウントが直接くっついてるやつです。

さて、開封してみたわけですが、

な、何かが違うw

マウント部分が・・・・

ボールジョイントになっていて、Goproのアダプターが別途必要なよくあるパターンなやつです。

これいらないです・・・

ということで、この商品に関しては

amazonマーケットプレイス保証を申請して、交換を依頼することにしました!

以前、amazonに商品不具合の件で販売主とトラブルとなり、電話することがありまして、

窓口の方「ダメだと思ったら、マーケットプレイス保証を申請してください。」

という話を聞いたわけです。

どうやら、案外商品のトラブルは多いらしく、メールのやり取りの最中に大モメすることも結構な件数あるらしい。

”メールのやり取りでトラブルになるくらいなら、さっさとマーケットプレイス保証を申請してください。”

マーケットプレイスのトラブルでamazon本体が巻き込まれるくらいなら保証してしまった方がマシだ。

こんな感じです。

ので、エンドユーザー側にとってみれば、保証があるので心配する必要は特にないというわけです。

壊れていて使えないから捨てた!

とかってレビューに書かれているのを見ることがありますが・・・

勿体無いw

マーケットプレイス保証を申請しましょうよ。

ま、そんなことはどうでもよくて、チャイナポストからのパッケージ。

チャイナポストの送料はどういう仕組み?

もちろんamazonで購入する際にも送料無料なのは確認済みです。

今回購入したGoproのマウントは、

購入金額380円で送料無料というシロモノ。

中国からの発送によくありがちな、納期はかかりますよー的なアナウンスも表示されています。

チャイナポストのパッケージの送り状の反対側の明細のところ。

今回は50gという重量で

VAL(USD)で4

と記載されています。

「送料4$かかってんの?!w」

購入金額400円未満ですけど?

どういう仕組みなんでしょう・・・

調べてみてもわかりません。

先日、届いたパッケージには

VAL(USD)で15.00

とありました。15ドルも送料かかってるんでしょうか?

それとも記載されてるだけ?w

インターネット上で、調べてみたものの・・・

仕組みはわからず。

とりあえずわかったことは、

「チャイナポストは一定量の荷物を貯めて、まとめて発送しているらしい」

そのおかげで納期に大きめの幅があるということみたい。

よくシステムはわからなかったんですが、

関東送料無料となっている商品の中には、

試しにカートに入れてみて確認してみると・・・

「何故か関東以外在住なのに送料の請求が入らない商品がある」

特に、中国発送らしき商品は結構そのパターンがあります。

190円、送料1100円(仮)

となるものや、

190円、送料0円(仮)

となるもの。

使えるのかどうか?怪しい商品を買うときには色々カートに入れてみて調べて見るとよくわかります。

んで、壊れていたり、今回のように間違えた商品が発送されてきたりするとマーケットプレイス保証を申請すればエンドユーザー側に被害は無いという。

中国大陸から発送している人たちってどういう仕組みを持って、この販売形態で利益を生み出しているんでしょうか・・・

恐ろしく薄利多売であったとしても、返品や返金処理があれば相当儲からない気がするんですけどw

実はまだチャイナポストからの荷物が届く予定

近日中に、

おそらく、こんな感じのスケルトンのGopro用のハウジングが届く予定になっています。

これからの時期直接Goproが冷やされてしまいバッテリー持続が短くなることへの対策としてサイドが空いたスケルトンのハウジングで赤いやつを注文中。

そろそろ中国大陸から届いても良さそうなタイミングなんですが、これも同じくカートに入れてみて送料が入らないものを選んでポチってあるので送料は請求されていません。

到着した時のパッケージの送料の欄・・・・気になるところ。

まとめ

amazonで中国大陸からの発送らしき商品を買うときには、

「一度カートに入れてみて送料をチェックしてみる」

と、何故か送料が入らないものが中にはあります・・・w

商品の説明が翻訳っぽいもの、納期にやたら幅を持たせてあるもの。

このパターンの商品で、なおかつ関東のみ送料無料となっている商品をカートに入れてみると・・・

あら不思議。

関東じゃないのに送料ゼロ。

販売者側の何らかの商品アイテムの登録の際の不手際なんですかねぇ・・・?

スポンサーリンク
関連記事