スポンサーリンク

通勤ライダーはそろそろバイク通勤用防寒グッズの準備を始めます。

最近は、雨が降るたびに気温が下がっていきますね。

雨が降るたびに、

半袖のクールビズ

長袖のシャツ

ウィンドブレーカー

という感じで少しずつ通勤バイカーさんたちの衣装が変わっていきます。

現在の和歌山県内の通勤バイカーさん達は、

長袖50%、ウィンドブレーカー系50%といったところでしょうか・・・

自分は後者の50%に含まれています。

バイク通勤で考えると今がベストシーズン

朝晩の気温が20度前後。

ジャケットは着ても大丈夫だし、ジャケットが無くても少し肌寒いかなー程度。

朝の長めの暖機運転が必要ということもなく、ヘルメットのシールドが曇るほど寒くも無い。

そして

暑く無い

7~8月の辛いくらいの暑さが嘘の様にバイク通勤が快適です。

ただし、それも10月くらいまでの話w

10月以降3月あたりまでに必需品となる装備

10月後半あたりからでしょうか・・・?

  • 冬用ジャケット、冬用オーバーパンツ
  • ウィンターグローブ
  • 防寒靴

最低限こんな感じです。

通勤で毎日使いますから、ツーリング用などの高価なウェアは勿体なさすぎて使えません。

そして、

防寒性能だけではなく、防水性能も必要となり必然的にイージスな通勤バイカーさんが増えるわけですね。

通勤バイカーさんの車種で防寒対策も違うはず

毎日通勤で二輪を利用している方達。

自分は何故か通勤に

「カワサキ バルカン」

を使っているという稀有な人種です。

理由は、

  • 一台で全てをこなしたい。
  • 自動車道を移動することがあるので排気量が必要
  • あまり高額な人気車種じゃ無い方がいい。
  • メンテナンスを考えたらやっぱ国産!

こんな感じ。

毎日バルカンで通勤をこなしていますが、クルーザーで通勤している人ってホントすれ違わないし、見ないですね。。。

見たとしても250ccのマグナとか。

もちろんハーレーなんて皆無です。

ハーレーを維持する方達なら通勤用で別の原付かクルマ通勤してるのかな・・・

車種が違えば防寒対策も変わってきます

原付で通勤していた時は、上半身さえしっかりしていれば、あとはどうにでもなりました。

足元に風が当たりませんもんねー・・・

バルカン通勤な防寒対策

昨年まではTWで通勤をしていたため、乗車姿勢が変わってきます。

ここが、気になっているポイントです。

バルカンは2気筒のため、マフラーが2本出し。

TWはスーパートラップがステップよりも下に付いていたため、オーバーパンツの素材に感じては気にしていませんでした。

寒くなきゃいい、濡れなきゃいい。

こんな程度w

今年からはバルカン通勤に変わっているため、

寒くなきゃいい、濡れなきゃいい。

に加えて、

マフラーで溶けないで欲しい。

というキーワードが増えました・・・

あわよくばヒートガード付のオーバーパンツが理想です。

現在使っているものは、

なんと、奇跡的にヒートガードが付いているんですが一冬着倒していますので生地が痛み始めて雨に弱くなりつつあります。

もしかしたら、

この冬中にダメになる可能性も秘めていますので、その際は何かいいものを探さなくては!

あとは両足を少し前に投げ出す乗車姿勢になってくるので・・・

足元から冷気が入り込まない靴・・・ですかね。

去年までは、

こういう系を好んで履いていたんですが。大丈夫なのかなー・・・

他の小物類は少しずつ、

グローブ

昨年までは、ドンキホーテの1000円未満のモノとか、ホームセンターのモノとか、ワークマンのグローブとか・・・ 色々使っていたんですが、...

ネックウォーマー

秋を感じることが多くなり、そろそろバイクの冬用アイテムを収集し始めています。 当然! 「型落ち新品狙いw」 先日もウィンターグロー...

といった具合にかき集め始めていますので、本格的に冬を迎えても現状大丈夫では・・・あります。

まとめ

こうやって冬本番を迎える前にいくら防寒のアイテムをかき集めたところで、バイクに乗っていると、

寒いもんは何をやっても寒い!

訳で。

でも、スカチューンなTWで真冬に移動しているとキャブがすぐに凍ってしまってどうしようもなかったんですが、今年はその心配が全くないのでちょっと心に余裕があるかもしれません。

スカチューンなTWのキャブは15分の通勤程度ですらアイシングしてましたからね・・・

スポンサーリンク
関連記事