スポンサーリンク

バイク用プロテクター! コミネ胸部とタイチ肘膝ステルス

最低限は守れるように…

普段の通勤の際には基本的には無防備なんですが…(本来は常時着用がベストなんでしょうが)

自動車専用道路以上を走行する際にはプロテクターを装備するように心がけています。

バイク事故の救助搬送された状態はヒドイ有様なそうで…

購入するきっかけとなったのは、知人の救急担当のドクターの一言でした。

「もう、グチャグヂャ」

それから色々と調べて頭、胸やら色々なウンチクやらレビューやら情報を入手して、頭デッカチな状態になりました。

とりあえず、胸、ヒジ、ヒザを買っとくかという自分なりの結論が出たわけですが、アイテム色々あり過ぎて困ります!

結局買ったのはこんな感じで…

プロテクター

  • 上は前面のみのコミネマンなプロテクター
  • ヒジ、ヒザともにタイチのステルスのハードプロテクター
  • 夏はメッシュジャケットを持っているのでそっちを着用。

判断した材料は

  • 装着が面倒で付けなくなってしまったら意味がない
  • 取り外した際にもそこそこコンパクトになっておいて欲しいな
  • とりあえずハードプロテクターのほうが良さげ
  • ヒジヒザは服の下に隠せるタイプのほうがすっきりしそう

こんな感じで選んじゃいました。

ハードプロテクターだとなんか安心感ある

胸、ヒジ、ヒザ三箇所だけでもハードプロテクターが入るとやっぱものすごく安心感がでました。

コミネマン

胸プロテクターは防寒効果もかなり高いので、冬は防寒対策としても活躍しそうです。

思った以上に目立ちにくい

目立ちにくいので、フル装備な状態でジーンズ履いてコンビニに入っても大して違和感はないです。個人的には重要なポイントです。

ステルスハード

ヒザはマジックテープで膝下を一箇所だけ固定する形なので歩いたりするとズレる感じですが、まぁ歩くと言っても距離はたかがしれてますからここは我慢でしょうか笑

自分の用途に合わせてチョイスするべき

ネットで調べていると、フル装備は当たり前。という感覚の人からヘルメットだけでもいい的な人まで様々です。

個人的には、自分の中である程度のルールを決めて装備する、しないを判断することにしています。(常時着用、理想ですかあまりにも自分の中では現実的ではないので)

通勤では特にこだわらない。自動車専用道路以上を走行する予定があるときは着用する。それ以外は臨機応変に対応する。

いたってシンプルに自分の中で決めました。プロテクターをしていないときには極力下道を走ることを心がけています。

だからと言って安全か?プロテクターしているからといって安心してというわけではありませんが、ある方が良いような気がしてオマジナイの一種のような感じで着用しています。

スポンサーリンク
関連記事