スポンサーリンク

バルカンのドライブスプロケットをX.A.Mの20丁へ|ドコドコ感アップ!?

硬い硬いと噂通り外しにくかったバルカンのドライブスプロケットは事前に一度外してあるので、交換作業はいたってスムーズに進みました。

先日からドライブスプロケットを交換してギア比を若干高速寄りに変えて見ようとか、520にチェーンをコンバートして見ようとか妄想しているところで...

一度は人力で外そうとしたものの・・・

雰囲気的にインパクトで一気に行った方が良さげだったので、結局機械任せ。

昨晩、鉄パイプ無しで440mmのスピナハンドルと27mmのソケットレンチを使ってバルカンのドライブスプロケット外しを試してみたわけです。 ...

こんな感じでいつでも交換できる用意は済んでいた訳で。

結論から言えば、実用域の排気音は400ccながらもドコドコ感が増します。

X.A.Mのバルカン用ドライブスプロケットが到着した!

寒くなってしまう前に作業を。

という事で先日こっそり注文してあった

「X.A.Mのバルカン用ドライブスプロケットの20丁」

C3403-20Tが到着しました。

今回購入してみたのは、520コンバートで使うタイプのドライブスプロケットではなく、428チェーンのまま、ドライブスプロケットのみを交換するタイプのもの。

一度、520へのコンバートも考えましたが、ドリブンスプロケットの耐久性を考えて428のままで行くこと。ドリブンスプロケットはやっぱり純正が一番タフですから!

ので、今回の出費はドライブスプロケットのみ。

3000円程度で済みました。ドライブスプロケット、ドリブンスプロケット、チェーンを一気に交換することを考えればはるかに安上がりです。

バルカン用20丁のスプロケットを眺めてみた

以前はSR用の20丁流用というものが流行っていた訳ですが、

現在はバルカン用が販売されているのでわざわざSR用を流用する必要はありません。

SR用を購入して片面を加工していた部分は最初からありません。

出っ張りがある部分と、

バルカン用に加工がされている側。

SR用のドライブスプロケットは両方にこの真ん中の出っ張りがあったんですが、それが片面は削り取られておりもちろん無加工での取り付けが可能です。

ちなみに、

取り付け説明書などは付属していませんが、このフラットになっている側がエンジン側に来るように装着するみたいです。逆に付けてしまうとチェーンラインが少し狂うので注意が必要ですね。

バルカンにX.A.Mの20丁スプロケットを取り付けてみた

ドライブスプロケットを必死に取り外す。

という一大作業は済んでいますので、

「チェーンの張り調整、清掃」

程度の作業時間で交換は終わります。

スプロケットのカバーを外し、

ドライブスプロケットのナットを緩めておく。

ホイールのナットを緩めておいて、チェーン引きも同時に緩めておく。

ここで後ろからタイヤを前に蹴ってあげればタイヤが前側に動いてチェーンが緩みます。

でチェーンが緩んでから元のドライブスプロケットを取り外してX.A.Mの20丁へ交換。

緩める作業が無いのでここまで10分程度でしょうか・・・

すでに交換済みですが、

X.A.Mの20丁のスプロケットと純正の18丁のスプロケットの大きさを比較してみると、

なんだかんだ一回り程度大きくなります。

大きくなった分、

取り付けした後にチェーンの張りを調整すると若干タイヤが前に来るのでリアブレーキの効き加減も調整が必要です。

ウチのバルカンの場合にはチェーン引きのメモリ1~1.5個分ほど前に動きました。

最後にホイールシャフトのナットの増し締め、チェーン引きの緩み止めを確認して、

ブレーキの踏み加減を修正しておけば作業は完了。

軽く試運転してみた

ドライブスプロケットを18丁から20丁へ変更して、

二次減速比は 3.44 → 3.1 へ

高速寄りになりました。

交換後、

ブレーキの確認のため軽く走行してみただけですが、

もともとスタートが得意な車種では無いため、スタート時の違和感はそれほどありません。

以前は60kmあたりでドコドコ感が消えて、連続排気音に変化する。

こんな感じでしたが、60km程度でもドコドコ感は残っている感じ

長時間走行できていないのでなんとも言えませんが、街乗り程度であれば特に影響はなくドコドコ感を60km〜程度まで出せるようになる。

こんなところでしょう。

もちろん高速寄りに減速比が変わっていますので、5速で普通に登れた坂などが4速じゃないと登れなくなったなどという可能性はあります。

クルマの感覚で例えると、

軽トラの変速機から軽乗用車の変速機に変わった

というイメージが近いかな・・・?

また、今度時間を見つけて市街地〜高速道路を含めて試してみたいと思いますが、

街乗りなら減速比が高速寄りになってしまうことを気にする必要は一切なさそうです。

街乗りでのデメリットとして敢えて挙げるとすれば、

今まで街乗りの大半は4速〜5速でカバーできていましたが、減速比の変更によりギクシャクするシチュエーションが出てきます。3~4速を使う頻度が少し増え、変速する回数が増えてちょっとだけ忙しくなるかな・・・

まとめ

結局チェーンは520へコンバートすることなく、ドライブスプロケットだけの交換で済ませてしまいました。

520にコンバートすれば、メンテナンス性が〜とか耐久性が〜とかカッコよく言ったとしても結局自己満足。

純正で428を採用しているんだから428で大丈夫なんでしょう。

428チェーンも通販で安く手に入りますしね。

最終的には、

チェーンの耐久性を取るか?ドリブンスプロケットの耐久性を取るか?

この2択で悩んで、自分はドリブンスプロケットの純正の耐久性を選びました。交換にかかる作業時間を比較して決めただけですが・・・w

来週から真冬並みの寒さとか言われているけど、どこかのんびり走りに行きたいな・・・

スポンサーリンク
関連記事