スポンサーリンク

バルカンのハンドルを少し手前に持ってきたい|プルバックライザー|6インチ

メーカー不明

バルカンから取り外しました〜。

という、6インチでプルバック仕様のハンドルポストがヤフオクに出品されていたので勢いでポチってしまいました。

よく商品説明を確認せずに、ポチってしまったためにスタッドボルトの径が合わず、ポン付けできず…

どうやらバルカンはバルカンでも、社外トリプル外しだった模様。

ドラッグバーハンドルと6インチのポストを少しだけ手前に

現在のドラッグバー&6インチポストに交換した時からの話ですが、

  • 長距離走行が疲れるw

ノーマルハンドルってやっぱり色々考えられて一番無難なんだなーと感心していたんですが、そのまま乗っていました。

多分、ほんのちょっとハンドルが手前にくるだけでだいぶ違うんだけどなー。とか思いながら・・・

風に負けるとすぐに、こんな感じで手が伸び切っちゃうんですよね。

自分は手が長い方なんで、ま、いいか。

と諦めていました。

バルカン外しのハンドルポストが出品されていた!

久しぶりにヤフオクを見ていたら、

「バルカン外し 6インチプルバック!」

なハンドルポストが出品されていました。

一番探していたのは8インチのストレートなポストで斜め上で手前にというイメージだったんですが、今と同じ6インチでもプルバックなら試してみる価値はある。

バルカン外しなんてレアだしラッキーラッキー。

と思ってポチってみたところ・・・

いやー、

よく見ておかないとダメですね。

バルカンのハンドルポストのボルト径はM10です!

ヤフオクで落札して到着した6インチプルバックタイプのハンドルポストを見てみると・・・

スタッドボルトが

M12×1.25

ちなみにバルカンのハンドルポストの径は

M10

通るわけが無いw

こんなこともあろうかと、

今ついているハンドルポストのスタッドボルトと交換しよ〜。

と外してみると・・・

M12×1.5 -M10×1.25

のスタッドボルトだったため、入りませんw

いや〜、よく確認せずにポチった自分が悪いんですけどミスりました。

実際のところ

M12というところまでは確認してあったので、スタッドボルトさえ入れ替えればどうにでもなるだろう。

と、現在ついているポストのピッチまで確認しておらず、当然、落札する前にボルトのピッチの質問なども行いませんでしたw

仕方ないので、

バルカン用の上側がM12×1.25、下側もM10×1.25のスタッドボルトの新品をポチり直し・・・

一応、取り付けできそうか確認しておいた

現状のバルカンのハンドル位置は、

真上から確認するとこんな感じ。

落札したハンドルポストからイメージしていくと、おそらくここから1インチ程度手前に来る感じになるっぽいので、装着は問題なさげ。

ハンドルを切って確認してみても、

全体的に3センチほど後ろに下がってきても当たりそうな箇所は見受けられませんでした。

あ〜、スタッドボルトのピッチが違うとは・・・

でも、

スタッドボルトを含めても4000円程度の出費で収まっているので、新品を買うことに比べたら安くついているので・・・と自分に言い聞かせて。

まとめ

ハンドル周りって見た目も変わるし操作性もほんの少し変わっただけで変化してしまうので、いつもホント難しいと思います。

基本的にドラッグバーだと小回りしにくいし、ほんの少しだけ手前に来れば良くなるイメージがあるんですけどね〜。

ま、

気分転換の意味もあるので、さらに8インチも探し中です。

スポンサーリンク
関連記事