スポンサーリンク

6インチプルバック&ドラッグバー取付編|ドラッグバーハンドルを少し手前に持ってきたい|バルカン

先日ヤフオクで入手した

「バルカン外しの6インチプルバックのハンドルポスト」

残念ながらスタッドボルトのピッチ違いにより、元々付いているポストのスタッドボルトを使いまわすことが出来ませんでした。

メーカー不明 バルカンから取り外しました〜。 という、6インチでプルバック仕様のハンドルポストがヤフオクに出品されていたので勢い...

せっかく安くポン付けでハンドル位置の微調整できるー

とか思っていたのでちょいと残念でした。

が、

スタッドボルトを別途購入して取り付けてみました。

結果から言うと、

ハンドルポストだけを見ていると、そんなに大差ないように感じるんですけど、取り付けるとかなりハンドル位置は変わりますねー・・・

ドラッグバーハンドルの取り付け角度なども気をつけないと純正タンクに干渉しそうなくらいになりました。

バルカンのハンドルポストのネジ径はM10です!

大体のハンドルポストのネジ径はM12

あとはピッチが1.25なのか1.5なのか違ったりする感じですが、

自分が持っていたハンドルポストは

  • 6インチストレート
  • スタッドボルトは M12でピッチが1.5 → M10のピッチ1.25

のモノでした。

ヤフオクで落札した6インチプルバックのハンドルポストは、

  • M12でピッチが1.25のスタッドボルト

根本的にピッチが違ったのでスタッドボルトの流用が出来ませんでした。よくよく説明欄を確認し直してみると、

「社外トリプルから外しました!」

だったようでw

で、仕方なく購入したのが、

ハリケーンのスタッドボルト。

M12の1.25 → M10の1.25へ変換してくれるボルトです。

さすが名前のある販売会社のスタッドボルトだけあって良いものでした。

ボルト2本で1000円超えるんだからそりゃしっかりと良い仕事をしてもらわないと。

同じくポスト側はM12のピッチが1.25なので取り付けも問題なし。

バッチリです。

ハリケーンのスタッドボルトはしっかりしていてM12側に回り止めがされていて入りすぎる心配がなくて良いですね。

これで無事にハンドルポストを交換する準備が整いました。

6インチのハンドルポストをストレート → プルバックへ

今回取り付けてみる6インチでプルバッグのハンドルポストです。

パッと見は1インチくらい下がるの?

気持ち姿勢にゆとりができるのかなー?

まぁ、安く手に入ってるし試してみるかー程度な感じで取り付けしてみます。

元々付いている6インチでストレートのハンドルポストです。

左いっぱいにハンドルを切った状態ですが、全くタンクに接触する心配の無い配置になります。ドラッグバーハンドルを下げ気味で取り付けても問題ありません。

これを、

同じく6インチのプルバッグのハンドルポストに交換してみました。

真上から比較してみると・・・

ストレートだとメーターまでこの程度のスペースがあります。

そしてプルバックさせたハンドルポストだと、

写真が少し斜めからになってしまい、わかりにくいんですが、

かなりメーター近くまでハンドル位置が下がってきています。

横から確認してみるとこんな感じ。

ちょっとプルバックさせただけのつもりが位置はかなりオフセットされている感じになりました。

ドラッグバー&6インチプルバックのハンドルポストでタンクに当たらないのか?

こうなってくると心配なのが、

どこかに当たらない?

という点。

つけてしまったので、試してみます。

左イッパイにハンドルをきってみると、

ストレートに比べるとかなり下がってきていますが、クリアランス的には大丈夫そうです。

配線も負担が掛かっているポイントはありません。

今度は、

右イッパイにハンドルをきってみると、

結構ギリギリでした・・・汗

ギリギリなのはグリップヒーターの配線と、一番ギリギリなのがアクセルケーブル。タンクキャップとのクリアランスが1cmほどでした。

ドラッグバーハンドルを下げ気味に取り付けてしまうと接触してしまう可能性大です。

左右に何度となくハンドル操作を繰り返してみましたが、

ギリギリ接触することなく装着できている!w

1インチ程度下がっただけでしたが、結構危なかったです。

でも、

ギリギリ当たってない絶妙な感じなので純正ライクな完璧なフィッティングと言えば完璧です。

座ってみてハンドルを握ってみた感想は?

元のストレートのハンドルポストでも街乗りであれば一切問題ありませんでした。

唯一、長距離走行後疲れやすく感じていたので、

楽になったかどうか?

は、長距離を走行してみないとわかりません。とりあえず座ってハンドルを持ってみた感想は、

肘に少し余裕ができたので取り回しはしやすくなっているような印象です。

でも、今回の主目的は「長距離の疲れ対策」なので、まだわかりません。

見た目はプルバックしてないほうが良いんだけどなー・・・

まとめ

純正ハンドルは、個人的には好きではない形状だったために外してしまいましたが、今考えれば

「恐ろしく楽」

なハンドルでした。

ドラッグバーの形状がすり抜けなどの可能性も含めて一番便利なのでドラッグバーから戻すつもりはありません。ノーマルハンドルの楽さには劣ったとしても、おそらくプルバックさせたことにより少し取り回し易く、かつ楽になっていると予想しています。

が、やはり8インチのストレートなハンドルポストが気になりますw

またのんびりヤフオクに出品されてないか見ないと!

スポンサーリンク
関連記事