スポンサーリンク

最近よく見るモトブログ|Youtube|モトブロガー

今更?

と思う気もするんですけど、最近になってモトブログを良く見るようになりました・・・

「モトブログ」

とは、要するにyoutubeにバイクを絡めて投稿してるモノ全般と認識しています。

Goproをヘルメットマウントにして撮影しているアレです。

他のジャンルの投稿でも同じだと思うんですが、

若干やりすぎ

あたりの映像がやっぱり見ごたえがあります。

もちろん賛否両論、安全面、法律関係など問題のある可能性もありますがw

日本の第一人者は隠居気味?

日本で最初にモトブログなるものを始めたと言われているのが、

NonAlcoholRider」さん


夏頃からヒマラヤ編がスタートの雰囲気でとても楽しく視聴していますが、ペースダウン気味に感じます。

どうも他に視線が向いているんでしょうか?トーク内容的にバイクは手段でありバイクが目的という訳では無いのかもしれませんね。

それでもセンスの良さを感じさせる。

□△riderとかネーミングセンス、トーク方法など影響を受けている方を多数見ますw

まず絶対に見ない、見たらいつも後悔するモトブログの特徴

あくまでも自分の判定基準ですので・・・

視聴数目的のために、

「女子」

というキーワードを乱用して動画を投稿しているモトブロガーさん達。

このワードが絡んでいると高確率で中身が薄いので、まず見ません。

トーク内容もそうですし、ただハシャいでいるだけ感が満載で20秒見たらお腹がいっぱいになりますw

現在勢いナンバーワンか? ANTIBCSC

おそらく現在youtubeで視聴されているモトブロガーさん達の中では一番勢いがありそうなのが、

ANTIBCSCさん。

岡山がベースなのかな?

内容としては、ちょっと免許取り立ての人たちが真似したら良く無いよなー的な感じ。

要するに、

ちょっとヤンチャ、ヤリすぎ感が出ているので、視聴者ウケがいいんでしょう。

批判している方も多数いるようですが、

装備だけ完璧で意識高すぎるのに整備もろくにできず、何年もタイヤ交換したことがないようなライダーさんに比べれば割り切っていてよっぽど好感が持てる。

おそらく自分ができる無茶苦茶の限界を理解してギリギリまで無茶苦茶をやっている気がします。

最近のアップが多いのが九州のモトブロガーか?

ここ一年くらいで少し見るようになったのは、

「LoneCatRider」さん

初バイク購入が一年ほど前あたりと、豊富なバイク歴という訳ではありませんが、楽しそうにやっているのが好印象。

そして喋りが関西人の口調にはないまったり感。


Adobe Premiere Pro CC、Adobe Photoshop CCあたりを最初から駆使しているところあたりはIT系の方でしょうか?

乗っている車両はレアなR3ですが、色変えをシミュレーションしている回などPCの腕前を感じさせますね。

この方と良く一緒に登場したりするのが、

「ほねきち」さん


ホーネット乗りでバイクが好きな若者感が出てる。

「Woka Rider」さん


レアなハスクバーナ乗りですね。

やはりモトブロガーさん同士が身近にいることで影響を与え合い、投稿が一定数を保っているような印象を受けます。

残念ながら関西人で面白いモトブロガーさんを見ない・・・

関西弁を駆使して人気があるモトブロガーさんって今の所発見できていないんですよね〜。

期待はしているんですが、

「関西弁は万人ウケしにくいのか?」

とちょっと思ったりしている訳ですが・・・

現在住んでいる和歌山県にもそういった現在覇気のあるモトブロガーさんは見当たらないです。

番外編

バイクネタyoutuber系?

「二宮祥平ホワイトベース」さん


中古バイク屋さんということですが、

中古バイクも取り扱っているyoutuberという立ち位置でしょうか?

正直、動画自体は楽しく見られますが、

保険の説明に不備がある点が多数あったり、整備にインパクトを乱用していたりと、あまり腕のあるバイク屋さんには見えません。

100%の信用を持って視聴するべきではありませんが、なかなかボリュームがあり見応えは・・・あります。

ホワイトベース教習所?というような教習もどき動画も作成されているようで、バイクの裾野を広げようとする努力は感じられますので、あとは本業の腕、知識がもっとあれば・・・と思うところです。

まとめ

冬になるにつれて、こいったモトブロガーさんの投稿も少しずつ減ってきているように感じます。

モトブロガーさん達もやはり寒さには勝てないんでしょうか?w

自分も冬の間に、ボロボロの預かっているエストレヤをこっそりフルカスタムしてしまおうかとか、悪巧みを考えている最中です。

スポンサーリンク
関連記事