残すはメーターギア本体のみ・・・

スポンサーリンク

tw225 のメーターギアって新品だと結構高いな・・・4806円也。。。

先日発注してあったtw225 のメーターケーブルを交換してみたんですが、再発したメータープルプル病は治りませんでした(予想してはいましたがw)

さて、これでメーターギア本体を残すのみとなったので仕方なく注文しました。アッセンでの購入しかないので、そこそこお値段がアレです。

メーターギア価格

4806円とはなかなか・・・・

メーターが1000円弱、ケーブルが2000円弱、両方足してもまだ届きません汗 まぁ、結局全部変える気でいてたからいいんですけど。

ただ、安物メーターの初期不良の可能性もゼロではないのでそこだけが心配の種です。ただしLEDのメーターと違いバルブを外せるのですぐに交換ができるという意味で整備性はアップです。

ヤマハは部品の在庫さえあれば翌日には到着するので部品がすぐ手に入って便利です。品番もアプリで在庫状況、金額まで確認できますし。カワサキなんかは1週間くらいかかることザラですから。

ちょっとはマシかな

と、メーターギアの到着前に先日購入した安物メーターの視認性アップを目論んでT5のLEDを仕込んでみました。950円のメーターに200円のT5 LEDってところです。

LED化した安物メーター

全体的に明るくなり、ODOメーターがなんとなく見えるかなー?って感じになりました。以前のLEDと比較すると話にならない感じなんですが、とりあえずせっかく付けた140kmのメーターなんで我慢するしかない。。。トリップがついてる120kmのメーターとかあれば理想なんですが、見つからないです。

ちなみにLEDのメーターの時はこんな感じでした。視認性だけの点でいけばLEDに軍配が上がりますが、160kmのメーターはTWにはオーバースペック過ぎでした。

LEDインジケーター付

インジケーター付だったのでニュートラル、ハイビーム、ウィンカーのインジケーターを生かして、ベーツの上部バルブは外していました。現在は、ニュートラルのみベーツ上部に移設し、ハイビーム、ウィンカーは撤去してありますのでフロント周りの配線加工の束が少し減りました。

リチウムグリス

で、メーターギアが来た時用に、シリコングリスを詰め込むのはちょいと勿体無いのでリチウムグリスをゲットしておいて本体の到着に備えておきます。

フロントタイヤを外すので、せっかくなのでグリスを詰め込めるところには詰め込みまくっておこうという魂胆です。なんせ雨でも関係なしに酷使されている車両なのでこういったところを整備できるタイミングでやっておかないと後々面倒なことになるパターンが多いので。

ただ、メーター、ケーブルを順番にかえたときの挙動から想像すると、また安物メーターもまた壊れたような気が…します。

スポンサーリンク