新型スーパーカブのカタログを貰ってきた|カスタマイズパーツカタログ|熊本生産 Super Cub

ふとした興味で新型スーパーカブのカタログを貰ってきてみました。

ホンダのカブの公式サイトを見ても、イメージサイトみたいな感じでぼやけてしまってわかりにくい部分が多かったんですよね。

特にスーパーカブ110の場合、

二人乗りになっているのに1人乗りのシート設定しか見当たらず、2人乗りにする場合の純正オプションに2人乗シートの設定が無い。

でも110の画像を確認していると、タンデムステップだけは付いてる。

つまりキャリアに座布団を置いて乗れと?

こんな感じで、

スペックなどはもちろん確認できるんだけど、オプション品などがいまいちわかりにくかったので、カタログに挟まってきたオプションカタログを全て画像に収めてみました。(見にくいですが・・・)

クロスカブのように定員1名としている車両であればいいんですけど、スーパーカブ110のように乗車定員2名確保している車両に関しては、

最低でも純正オプションでダブルシートは販売できる体制にしておく必要があると思うんですけどね〜・・・

キャリア部分に座布団で乗車=軽トラの荷台に座布団を敷いて乗車

どちらも積載スペースに乗っているという意味では似たようなもんですからね・・・

新型スーパーカブ50、110

丸目の昔ながらのカブらしいデザインに戻ってきました。

LEDのヘッドライトが今っぽくていいですね。でもカブらしさを消していないところが素敵です。

そして

国内生産 Made by 熊本

公式サイトのカブのページは50,110,PROと分けられてはいるものの細かい部分がわかりにくい。

とりあえず、値段は

50・・・232200円

110・・・275400円

PRO50・・・253800円

PRO110・・・297000円

あとは雰囲気を見てねー。という感じ・・・

ってなわけで、カタログに挟み込まれているオプションカタログを撮影して見たので確認していきます。

オプションカタログ

カスタマイズパーツカタログという挟み込みの冊子に載っているアイテムはほとんどが社外品で、純正品以外のものが紹介されていると言っていいくらい。

というか、純正オプション自体がほとんど無いわけですね。

50,110,PROとほぼ共通のオプション品のリストになっていました。

掲載されているのは、KIJIMA、KITACOなどなど聞いたことのあるメーカーのものばかりがずらっと・・・

まずはマフラー

なんか2stのチャンバーみたいなマフラーから始まりますw

モリワキ メガホン

あとはタケガワのマフラーが4種類ほど。そこそこいい値段がするマフラーばかりですけどね。

1ページ目の右側にはボディ周りのパーツ。

ステップだったり、

ここで、一番気になっていた2人乗りのシートが載っています。

なんだ!?

KIJIMA ダブルシート

乗車定員という重要な部分は社外品でした。どうりで純正オプションパーツに掲載されていなかったわけですね。

納得。

ショック周り

ここで見開き1ページ目が終わりです。

2ページ目に突入してみると、

今度は外装パーツがずらっと並んでいます。

つける人がいるのか?

ツアーシェルケースw

そして、

サイドバッグサポート。

センターキャリアと続きます。

トドメとして、さらにミニシェルケースw

2ページ目の右側に注目していくと・・・

バーエンドが2種類。

SUS製とクリアのバーエンド。

そしてミラー

TAKEGAWA製のライセンスプレートボルト

この辺りは賑やかし狙いか?

サイドカバーではなくサイドカバーのノブ。これまたTAKEGAWA製

ドラムブレーキのジョイント。

TAKEGAWAのレバーグリップと

さらに

KITACOのレバーラップ・・・

同じジャンルの商品を2種類並べてどうするんだ?

テールのLED交換用バルブ。

なかなか見応えがアレなカスタマイズパーツカタログです・・・

3ページ目に突入してみると、

お、やっと純正品番が出現しました。フロントキャリアとバスケット。

リアのラゲッジボックスが2種類。

バスケット類がさらに2個。

このページで二人乗りのダブルシートを純正で発売するべきなんだよな〜。

と思うんですよ・・・ホンダさん

(もちろん社外品を否定しているわけではなく、2人乗り設定で発売しているんだから純正で2人乗りのシートの販売はされるべきという意味合い)

カブらしさ全開のシールド類

シールドだけでも5種類ありました。

ここまでがカスタマイズパーツカタログに掲載されていたもの。

裏面にちょこっとだけ、

グリップヒーターやハンドルカバー、アラームなどが載っていました。

まとめ

カタログを貰いに行った時に、店長さんに

「よろしく頼んどきます。でも高くなったけどな〜・・・」

とボソっと言われたのがすごく印象的でした。

確かにいい値段。

スーパーカブ110でなんだかんだ登録したら30万円コース。

カブらしい丸目で国内生産で・・・とはいえなかなか躊躇してしまう価格帯ですね。

60周年で熊本生産でさらに、いっそのことモンキーみたいに

くまモンモデル

発売したら笑えるのに。

確かくまモンって、登録?申請?さえしっかりしておけばライセンス料いらないんですよね?

だから巷にくまモンが溢れかえっているわけで。

スポンサーリンク
関連記事