和歌山でリノベーションでの中古物件を検討中

スポンサーリンク

正直、住むところには全く興味がありません。

嫁がどうも「マイホーム」を夢見るタイプな様で、越してきてから色々調べていたようです。

和歌山はどうやらというよりやはり家は都市部と比較すれば安く建てられるらしく、「今の家賃と変わらないの?ふ〜ん」という軽〜いノリで家を考えることにしました。

新築VS中古物件

どっちでもいいんです。予算を考えれば中古物件の勝ちは当然なわけで・・・

そうしたら次にわけのわからない

リノベーション

なる単語が出現しました。最初はその工務店が独自で使っている単語かな?と思っていたらちゃんとwikiにも説明がある単語のようで。。。んじゃ、リフォームと何が違うの?となるわけなんですが、

「リノベーションとリフォームは混同されやすい言葉である。どちらも住宅に手を加える点では同じだが、厳密にはその目的の部分で次のような違いがある。

リフォームは「老朽化した建物を建築当初の性能に戻すこと」を指し、元に戻すための修復の意味合いが強い。古くなったキッチンを新しいものに変えることや、汚れた壁紙を張り替えるなどの小規模な工事は「リフォーム」に分類される。

一方リノベーションは、修復だけでなく「用途や機能を変更して性能を向上させたり価値を高めたりする」行為も含むため、より良く作り替えるという目的が含まれている。工事の規模も、間取りの変更を伴うような大規模なものを指すことが多い。」

という何か嫁の戦略を感じながらも、こちらも「遊び道具を置けるスペース作ってくれるならなんでもおk」な感じなので、リノベーション住宅というものを探すことになりそうです。

少し高台から海を見下ろせるくらいな感じが希望かなー。海の真横とかは十分満喫したので・・・

スポンサーリンク
関連記事