バイク通勤で使えそうなSG規格の格安ジェットヘルメット、フルフェイス

毎日バイク通勤していると、結構ヘルメットも痛んでくるものです。

雨で濡れたり傷がついたり。毎日使っていると内装類のヘタりもかなり早いです。

ヘルメットとは本来、頭部を守るためのモノであり、できればSHOEIかARAIといった2大メーカーのヘルメットが理想かもしれませんが、経年劣化の早い通勤用ヘルメットはどうしても値段を重視して選んでしまう傾向にあります。

自分の場合は、結構ヘルメット好きな人間でして・・・

複数個所有していて、気分によって使い分けるという使い方をしています。

バイク通勤用ヘルメットの条件とは?

毎日のバイク通勤用のヘルメットとして必要だと思われる条件は、

  • シールドが付いているか、シールドを取り付けできる(雨対策)
  • 盗難される心配の無い物
  • 使い捨てと思える価格帯

シールドは絶対必須。シールドは、雨、風、朝、夜、寒さというコンディションを考えると、

フリップアップできるできないは好みに応じてだと思いますが、OGKのワイドバブルシールド 、フラッシュミラーライトスモークが鉄板だと思います。

こんな条件のもと、なんだ?この価格?と思える格安ヘルメットをピックアップしてみました。

ジェットかフルフェイスであればとりあえず困ることは無いという感じですかね。

まずはジェットから。

ES-3 NEORIDERS

格安ヘルメットのド定番と言えるシリーズかもしれません。購入後、好きな形状のシールドをつければ完璧です。

その特徴は何と言っても格安ヘルメットなのにサイズが数種類あること。女性用〜頭の特別大きな方まで対応できるサイズバリエーションは他にはありません。そして当然内装は取り外して洗うことができます。

もちろんSG規格取得済のようです。追加するシールドは好みに応じて、といったところでしょう。

ZK-300 激安ヘルメット ザワキタ

こちらは同じような価格帯のジェットヘルメットですが、さらにシールドが付属していたりする激安ヘルメット。

シールド付きをリンクさせてありますが、シールド付以外にシールド無しやバイザー仕様などの仕様もあるようで価格重視であれば良い選択肢ではないでしょうか?その代わりサイズはワンサイズのみの展開。

もちろんSG規格品で内装を取り外して洗うこともできるようです。

続いてフルフェイス。

MA14|NEORIDERS

先ほどのES-3と同じ販売元、NEORIDERSのMA14というヘルメット。

こちらのMA14はMサイズ(57~58)とLサイズ(59~60)、2種類で展開されているようです。

格安ヘルメットで2サイズのラインナップというだけでも十分だと思いますが、シールドなども別売されているのでミラーなどで目元を隠すこともできますね。

もちろんSG規格品で内装を外して洗うこともできます。

ZK-500 激安ヘルメット ザワキタ

またまた格安すぎるフルフェイス。

格安ジェット並みの価格帯ですね

こちらは57~60のワンサイズでの展開のようです。が、恐ろしく格安。。。

チークパッドなどは取り外して洗えるようです。もちろんこの価格でもSG規格品。

いや〜、探してみればSG規格品の格安フルフェイスなどもゴロゴロ見つかりますね。

20000円〜のフルフェイス

格安という部類には入らないかと思いますが、通勤用ヘルメットの中で装着率ナンバーワンじゃないだろうか?と思えるヘルメットがこれです。

通勤以外で考えてもこのヘルメットが装着率ナンバーワンなんでは?と思えるくらい遭遇率が高いヘルメットです。

インナーバイザーも付いているし、そこそこの静粛性、そこそこの見た目。無難な価格帯。

実売価格は20000円強だと思うんですが、

ARAIやSHOEIなどの同クラスのヘルメットと比べるとやはり安く手に入る。

別売でPINロックシートを購入して装着しておけば、

雨でも冬でも問題無しですね。

まとめ

バイク通勤で毎日のように雑にヘルメットを使っていると、思っている以上に内外装のヘタリは早いです。

実際1~2年で買い換えたくなります。

ヘルメットにも実は3年といった耐用年数があり(例:OGKの場合)、それを超えないように買い換えましょうね〜。とメーカーさんも謳っている訳です。それを守っている人は少数派だと思いますが・・・

バイクやクルマのオイルと同じ悩みですね。

高いオイルを長く使う派。安いオイルを頻繁に交換する派。

ちなみに、

自分は安いオイルを頻繁に交換する派です。

スポンサーリンク
関連記事