スポンサーリンク

交換で送られてきたメーターがちょい違う件

楽天やアマゾンで中華製の商品を購入した際には、説明写真と実物に若干違いがあったりすることってたまにあるんですが、

今回もまた若干違いました。

返品交換の商品だったんで、念のために

「無名の安物」→「名前の入った安物」の1グレードアップにチェンジされて送られてきたんでしょうか?

まぁ、どちらにしろ安物には違いありませんが。

実は買い直したメーターも20kmで壊れてた

先日、中華製のメーターが壊れて交換してもらえるようになるまでに別の販売元で同じタイプのメーターを買ってあったんですが、実は実はそれもすぐに壊れましたw

値段は前回はアマゾンで1000円未満、今回は楽天で2000円未満、今回はメーターギア、ケーブル共に新品のため明らかに壊れたタイミングが見て取れました。

メーター

すぐに壊れたメーターは黒ボディ、黒メーター板。今回買い直したメーターはメッキボディ、ホワイトメーター板。

メーターの視認性はホワイトメーター板の方が格段にいいです。LEDは前のままで取り付けしてあるのでケーブルのみの入れ替えで楽チンでした。

で、取り替えた当日に走行中に自動車道を70kmで走行中に突如少しずつ震え始めました・・・「またですか。。。」

即、返品か交換の依頼をかけたところ、

「代替品を送りますので、そのままで結構ですので壊れているものを運送業者にお渡しください。」

とのことでしたので、先日交換が完了しました。

なんか違う!

送り直してもらったメーターは何か違ってます。

まず、パッケージが前のヤツは何もイラストもない真っ白な箱だったのに今回はネット通販とかでよく見る安物メーターぽい名前が入ってます。kege?ってなんだ?w

kege

箱を開けて見ると同じ商品が入っているんですが、メーター板にkegeとロゴが入っています。

ロゴ入り

販売元さんも同じメーカーのメーターだけどもちょいマシっぽいのを送ってくれた?ということなんでしょうか?それか、ある程度不具合率は認識していての対応な気もしますが・・・

同じメーターとはいえ

ノーブランドのバルク品のメモリ VS メーカー物のメモリ

みたいな感じでしょうか?

名前なしメーター<<名前入っているメーター<<<<<<<<<<普通のメーター

とはいえちゃんとしたメーターには信頼性も負けるでしょうけども・・・

メーター誤差とかは誤差を認識していれば実速は把握できるので、メーターが壊れて振れてしまうのだけは避けてほしい・・・

あとは、中国から再送されているメーターをどうするか・・・

今回の分とは別に中国から再送されているメーターもまだ到着してはいませんがそのうち到着するはずです。

とりあえず予備として置いておくつもりでいますが、動作確認をしてダメだったら返品するかまた送り直ししてもらうか・・・・

というか中国から再送されてくるメーターに訳のわからないブランドロゴとか入ってたらロゴ入ってないメーターがロット落ちしているB品って感じが確定でしょうか・・・

スポンサーリンク
関連記事