RR7856 エマージェンシーパンツはバイク用レインパンツ最安?|雨のバイク通勤通学に最適!?

先日ドンキホーテでAS-8000(makku デュアルワン)のOEMモデルであるDQ-8000のLLサイズを購入しました。

レビュー!Makku AS-8000 DUAL ONE(マック デュアルワン)!?実はドンキホーテのレインウエア!DQ-8000
先日からの強めの雨でわかった事ですが、 安物レインウェアのパンツの股部分から若干の浸水があることが判明しました。 基本的に毎日バ...

通常ステップ、バックステップのバイクであればおそらく大丈夫なんですが、フォワードコントロールのアメリカン、クルーザー用で使うにはやはりパンツがもう少し長い方がいい。長さが足りないというわけではないんですが、足の動きに合わせて裾が動いてしまうので、動かないくらい無駄に股下が長いパンツの方が気楽に使える。

ということで、パンツだけ買い直しました・・・

やはりバイク用には無駄に長い股下のレインパンツが必須ですね。

RR7856エマージェンシーパンツ

購入したのは、

ラフアンドロードの

RR7856エマージェンシーパンツ

定価1900円という廉価モデルのレインパンツです。通勤用で酷使する防寒、雨用パンツなので雑に扱うことが多く、この価格帯のレインウェア類を選んでしまうことが多いです。

エマージェンシーという名前から想像すると、緊急用でコンパクトでペラペラ。をイメージしてしまうんですが、

70Dということもあり、思った以上に厚みがあります。防寒用途で使用しても十分効果がありそうです。

素材はタフタ70DにPVC。

当方のスペック的には、

174cm65kgというスペックですが、LLサイズを購入しました。

サイズ表を確認してみると、L、スリムLあたりで丁度いい感じだろうとは思ったんですが、冬場の防寒パンツの上から履くことを考慮してもうワンサイズ大きめのLLに。

大は小を兼ねる。

RR7856エマージェンシーパンツをチェックしてみた

収納袋が付いているので、防水ジャケットを着てこのエマージェンシーパンツだけを持ち歩くという場合には便利そうです。

iPhone5sと比較してみたのが上記画像です。

パンツを見て行くと、

ソコソコ安いレインウェア感がありますが、中が濡れなければそれでいいので見た目には目をつむる必要アリ。前ファスナー、ポケット類は一切ありません。

裾部分は調整できる様にマジックテープが付いていますが、広げるとかなり広く開口部を取ることができます。スリムサイズのエマージェンシーパンツでなければ靴を履いたままでもなんとか履くことができそうです。

裾の前側にはベルトループの様なものがついており、

靴紐に引っ掛けてずり上がりを防止することができる機能がついていました。アウトドア用品のレインパンツによく付いている機能ですね。(これがあれば、無駄に長い股下のパンツを選ばなくても良かったんじゃないか・・・)

裏返しにしてみると・・・

一部のみメッシュで太ももより下はPVC剥き出し。

裏面から補修する際にはやりやすそうです。

もちろん縫い目にはシームテープがしっかり貼られており、浸水対策は施されていました。

そして、

バイク特有の股部分からの浸水問題ですが、お尻部分は一枚生地で作られておりシームレス。縫い目がありませんので浸水のリスクは低いと思われます。

各部を見てみると、エマージェンシーという名前で販売されていますが、生地の厚みもしっかりしており、緊急用というよりは通常使用に耐えうるレインパンツだと思います。

通常から酷使してダメになったとしても気軽に買い直せる2000円程度という価格帯がありがたいです。

RR7856のサイズ感は?

当方スペックは174cm65kgです。

着用サイズはLL。

バイク用のレインパンツはしゃがんだ際に裾がずり上がらない長さ。というのが自分の中での最低条件。長すぎてもどうせ靴、ブーツで引きずることはありませんので気にしません。

むしろ雨の移動中に裾のズリ上がりが気になる方がストレスですから・・・

着用してみると、靴なしでは10cm程度余ります・・・

でも靴を履いて着用してみると、

まぁそれほど問題でもない感じ。

夏だけを考えるとスリムLでもいいのかな〜。とか思いますがオールシーズンで考えるとワンサイズアップでLLが無難な気がします。

この状態でしゃがんでみたのがこちら、

無駄に長い股下のおかげで裾がズリ上がることは皆無。

求めていたのはこのどうあがいてもズリ上がらない安心感です。

しゃがんだ時に裾部分が動くくらいの長さだといつの間にか靴が雨でずぶ濡れ状態になってしまうので・・・

着用サイズはLLですが、太さ的にはバイク用品ではない一般的なレインウェアの3L相当。長さはそれ以上といった印象を受けました。

まとめ

やはりバイク通勤、通学の際のレインパンツは必要以上に股下が長いほうが大正解。靴、靴下への浸水のリスクを減らせます。

いくら長すぎたとしても靴を履けばそれ以上引きずることもありませんし、短くて座っただけでギリギリの長さのレインパンツはレインパンツとして機能しません。すぐに靴下がずぶ濡れになり、靴の中までビチャビチャになってしまいます。

このラフアンドロードのエマージェンシーパンツは値段的にも手を出しやすい価格帯ですし、痛んだレインパンツの交換用としてもいいですね。

スポンサーリンク
関連記事