エーゼットのコスパ最強なFCR-062が気になる件|フューエルワン よりPEA(ポリエーテルアミン)高濃度?!

春になり、気温が少しずつ高くなってくるとバイクの整備がやりたくなる病も発病し始めます。

バルカンにもフューエルワン を入れてからちょうど一年くらい経過したので、そろそろもう一本フューエルワン をいれてみようかなー?

と思ってフューエルワン を通販しようとしていたところ・・・

エーゼットから気になる商品が発売されていました。

AZ FCR-062

フューエルワン の主成分であるPEA(ポリエーテルアミン)配合の燃料添加剤です。

特徴は、

  • フューエルワン より遥かに低価格
  • フューエルワン よりPEA(ポリエーテルアミン)の濃度が濃い?

後日、FCR-062を購入し、添加を試しているところです。

エーゼットのコスパ最強なPEA配合燃料添加剤!FCR-062を入れてみた|本家フューエルワン より効果あり?
今年に入ってから新発売された、 エーゼットのPEA(ポリエーテルアミン)配合の燃料添加剤。 やっと試してみることができました。 ...

連続投入するにあたって安くておそらく濃度が濃いのでフューエルワン よりコストパフォーマンスに優れている分、使いやすそうです。

フューエルワン 以外でPEA(ポリエーテルアミン)配合の添加剤はどんなものが?

ちなみに、フューエルワン をはじめとするPEA(ポリエーテルアミン)配合の燃料添加剤は色々な種類が発売されています。

PEA配合の燃料添加剤は体感できる数少ない添加剤ということで、一般的な評価も高めな添加剤となっているようです。

ワコーズのフューエルワンを通勤バイクのTW225に投入して効果を体感
まず、はじめにお伝えしておきたい事 「フューエルワンで明らかに体感できるほど何かが変化するということは元が正常ではなかったと言う事」 ...

フューエルワン のOEM商品だったり、同じPEAを配合しながらも違う商品など・・・

一番濃度が高そうなのがこちら。

驚異の変性ポリエーテルアミン100%な添加剤です。

ただ、値段が少し高いということもあり手出ししにくいのかなー?でも気になってはいます・・・

他にも、

ヤマハよりヤマループ、ガソリン添加剤という形でこちらも同じくPEA配合のカーボンクリーナーが販売されています。

この商品はおそらくフューエルワン と並んでメジャーな商品ではないでしょうか?

価格、使える回数的にもフューエルワン と似たようなコストパフォーマンスだと思います。

こちらはワコーズのフューエルワン のOEM商品。

フューエルワン のOEM商品になるので成分などは本家フューエルワン と全く同じ。違うのはOEM商品ということで少しお安く手に入るというところです。

効果も中身はフューエルワン なので同様です。

こんな感じで、次は何を使おうかなーと考えていたところ・・・

エーゼットからもPEA(ポリエーテルアミン)配合の添加剤が発売になっていることに気づいたわけです。

AZ FCR-062

エーゼットの謳い文句を確認してみると、

独自処方のPEAを主成分としたガソリン添加剤。少量の添加で、効果抜群。

高濃度洗浄剤がエンジン内部(吸気系、燃焼室)に蓄積されたデポジットを除去。
空燃比制御の乱れを正常化し、エンジンが持つ本来の性能(効率的燃焼)を取り戻します。
用途:ガソリン・ディーゼル用燃料の清浄、防錆
特長:

●吸気系(吸気弁、吸気インポート、インジェクター)と燃焼室に蓄積されたデポジットの除去
●運動性能の向上と有害排ガス(炭化水素、CO、Nox)の低減
●燃費改善
●燃料系統(燃料タンク、吸気系、燃焼室)の防錆、腐食防止
成分:清浄剤、腐食防止剤

添加量(目安):自動車-30~60Lに約150ml、バイク-5L毎に約15ml、2サイクル車-5L毎に約5ml

バイクなどの、ンク容量が30L未満に使用する場合は0.25%以上添加しないで下さい。
走行距離が長い場合や、年数が経過している場合、2~3回連続してご使用いただくことで、より効果が増します。

フューエルワン とほぼ同内容の効果だと思われます。

濃度的に、

フューエルワンは、

  • タンク容量に対して1%未満

一方のAZ FCR-062は、

  • タンク容量に対して0.25%未満

ということで、おそらくPEAの濃度がフューエルワン よりも濃いんではないか?と想定できます。

添加量も少なくて済み、さらに値段もかなりお安い。。。さすがエーゼットといったところでしょうか。

上記100mlのFCR-062でもバイクのタンク用途であれば数回は使える計算となります。

100mlの商品が380円ほどですから、フューエルワン と同様の効果を持っているのであれば飛び抜けたコストパフォーマンスを発揮するPEA配合の添加剤となるわけです。

次の給油するタイミングあたりからエーゼットの添加剤を混ぜてみようかなと思います。

まとめ

バルカンのタンク容量はリザーブも含めて約15L。100mlのFCR-062でも3回ほど添加できますが、少し容量の大きい300mlのほうを買えば10回近く連続で使える・・・

300mlの方を買ったとしても1000円未満。フューエルワン の半額に近い。

価格は半分、添加量は4分の1で済む。

つまり、

フューエルワン の8分の1程度の費用で燃料ラインの洗浄ができるわけです。

スポンサーリンク
関連記事