純正EK428シールチェーン とEKノンシールチェーンを比較してみた|バルカン400のチェーン交換

バルカンの純正チェーンサイズは400ccながらも何故か?

428サイズです。

原付とか125cc未満で一般的に使われている感じの。。。

純正のチェーンは428サイズとはいえシールチェーン 。

今回、購入したのは

428 146Lのノンシールチェーンです。

比べてみると、あからさまに肉厚も違うし大丈夫なのか?

と思ったりもしますが、

428のスタンダードなノンシールチェーンと純正のシールチェーン はどのくらい違うのか?

悩んでいる方に向けて、目安として比較してみました。

純正シールチェーン を取り外す

今回は純正シールチェーン からスタンダードのノンシールチェーンに交換して、メンテナンス性を上げるためにクリップジョイント化するというのが目的です。

ノンシールチェーンの場合だと、汚れたら気にせずパーツクリーナーなどで洗い流すこともできますので。

ひとまず、純正の428シールチェーン のピンの頭部分だけ少しフラットに削っておきます。

人力のやすりがけのため、完全にフラットにまではしていませんが、そこそこ削っておいて、

中華製の安物チェーンカッターでピンを抜いていきます。

中華製のチェーンカッターの悪いところは、もちろん精度は悪いんですがそれ以上にピンを抜くためにメガネレンチやラチェットでトルクをかけることができないというところ。

少しでもピンからずれたらハンドルが簡単に曲がっちゃうんです。

でもピンを抜くには抜けるので作業は終わります。

428サイズだとこんな精度のチェーンカッターでもどうにかなります。

交換するのはE.K428 146Lスタンダードチェーン

1本で2000円ほどのチェーンです。バルカンにノンシールチェーンをつけてどのくらい耐えるのか試してみたかったので、敢えてのノンシール。

江沼チェーンの価格帯で考えれば、ノンシールで2000円台、純正相当のシールチェーン で一万円程度。中華製のシールチェーン で4000円程度。江沼チェーン間の値段で考えると4~5倍の価格差がありますので、5000kmほど使えるのであればコストパフォーマンス的にはシールチェーン と変りなく使える感じになるかと。

楽天市場で購入した際の商品説明欄には、対応車種にもちろんバルカンも含まれていたんですが、

<適合排気量>はなんと~80cc。。。w

付けますけどw

チェーンを交換してみた

フロントのスプロケカバーを外してスプロケット周りを綺麗にしておいて・・・

外した純正のシールチェーン と新品のノンシールチェーンを仮に繋いで回していきます。

というか、

太さというか安心感がすでに全然違うんですが大丈夫か?w

回転方向前側からクリップを入れて固定

これでメンテナンス性は上がります。

見た目は・・・何か今までより細すぎて気持ち悪いけど、頑張って5000kmほど耐えてくれれば助かるんですけども。

ちなみに今回購入してみたのが、江沼チェーンのこのスタンダードチェーンです。中華製のシールチェーン よりは安心感はありますが・・・

念のために試運転

チェーン交換後、

張りを調整、リアブレーキ調整を行った後に念のために試運転しておきました。

もちろん新品のチェーンになったので、

  • 異音は解消
  • 乗り味はスムーズ

リフレッシュされた感は生まれました。

あとは耐久性がどの程度なのか・・・?

というところです。

まとめ

普通に考えたら、428のシールチェーン を素直に買うのが正解です。

軽圧入のタイプのクリップジョイントも選べますし、耐久性も15000km~20000kmは大丈夫なんでしょう。

でも、自分の場合は雨でも関係なしに通勤で使っているので、チェーンの汚れ落としのケミカルの種類を気にせず掃除できるというノンシールチェーンのメリットに魅力を感じます。

今までよりもチェーン伸びには気をつけないと・・・

スポンサーリンク
関連記事