FCR-062検証|添加中のオイルの汚れ方を見る為にオイル交換|バルカン400

フューエルワン を添加中はオイルがやたらと汚れる様な印象があります。

おそらく、フューエルワン が落とした汚れがオイルに入り込んで行くことでオイルの汚れ、劣化が早いんだと思います。(多分)

現在、エーゼットから発売され始めた、

FCR-062

エーゼットのコスパ最強なFCR-062が気になる件|フューエルワン よりPEA(ポリエーテルアミン)高濃度?!
春になり、気温が少しずつ高くなってくるとバイクの整備がやりたくなる病も発病し始めます。 バルカンにもフューエルワン を入れてからちょう...

というPEA(ポリエーテルアミン)配合のフューエルワン と同じ効能なんじゃないか?と思う添加剤を投入中です。

特徴は、

値段の安さ、添加比率の少なさによるコストパフォーマンスの高さです。

エーゼットのコスパ最強なPEA配合燃料添加剤!FCR-062を入れてみた|本家フューエルワン より効果あり?
今年に入ってから新発売された、 エーゼットのPEA(ポリエーテルアミン)配合の燃料添加剤。 やっと試してみることができました。 ...

現在は初回、2回目、先日3回目の添加を終えたところです。

添加を開始してからの走行距離で考えると400~500km程度と思われます。

オイル交換

バルカンのオイル交換は作業的にはかなり楽な方。

底のドレンから廃油をして、

新しいオイルを入れる。

工具的には17mmのソケットと注油口を開ける何かがあれば交換できます。

今回は、FCR-062の添加が終わったタイミングでオイルを交換してみようと思っているので、またまた500円/1ℓ程度の安オイルで交換です。

バルカンの場合は3本あれば足りるので、3本と廃油パックを買ったとしても2000円でお釣りが来ます。(ってか最近フィルターを全然買えてないからそろそろ・・・)

PEA配合の燃料添加剤でオイルは汚れるのか?

世間的には、

ワコーズのフューエルワン を入れ終わったタイミングでオイル交換する方がいい。

という意見が一般的ではないでしょうか?

PEA(ポリエーテルアミン)配合の燃料添加剤によってスラッジなどが落ち、オイルに混じってオイルが汚れやすいとかって話ですが、

実際のところは見えてもないし、よくわからない。オイルの色なんてすぐに黒くなるから参考にならない。さらに劣化具合なんて人間に正確に判断できないのでシフトフィーリングの悪化くらいでしか判断がつかない。つまり感覚でしかない訳で・・・

でも、

汚れ、オイルの劣化を感じるのが少し早い気は・・・・する様なしない様な。

そんな感じです。

ということは、

PEA(ポリエーテルアミン)配合のエーゼットのFCR-062がフューエルワン と同じ様にオイルが汚れる様な気がする。オイルの劣化が早い様な気がする。

という部分が体感できれば・・・

FCR-062の洗浄が確認できるのではないか・・・

という訳で。

3回目のFCR-062の添加

先日、ゴールデンウィークに入る寸前にガソリンを給油しておきました。

その際の走行距離は175.5km

給油量は8.35ℓ

でした。

燃費を割り算して見ると、21.37km/ℓ

という数値で、通勤17~18km/ℓあたり、長距離24~25km/ℓあたりのバルカンで考えれば悪くない数字です。でも通勤~ふらっとうろついたので燃費で考えれば誤差の範囲内でしょう。

燃費に変化はありません。

体感する部分は、

FCR-062のせいなのかよくわかりませんが、ちょっとカブリ気味。

ということで、今回は思い切って・・・

少し多めの30mlほどFCR-062を添加してみました。(比率の基準的には5ℓにつき17ml)

添加剤系は燃費であったり、馬力、トルク感であったり体感できることを求めて添加しようとする方が多いですが、

人間に対するタウリン配合のドリンクと同じ感覚で燃料添加剤を使うといいんじゃないでしょうか?

まとめ

次オイル交換する際にはそろそろフィルターも交換してあげた方がいいような・・・

というか、これだけフューエルワン と同じ様な効果を謳っているFCR-062がコストバフォーマンスに優れているのなら、

バイクだけじゃなく、CX-5にも入れようかなとか思ってしまいます。

3本買っても2000円ほどですから・・・

スポンサーリンク
関連記事