フューエルワン 、FCR-062は乗り物に対する栄養ドリンクと考えるべき!|万能薬では無い

自分は割と添加剤という名前の商品が大好きで今まで色々な添加剤を試してきました。

中でも「フューエルワン 」、「FCR-062」などポリエーテルアミンを配合した燃料添加剤は数少ない効果を感じ取ることができた商品です。

特に現在愛用中のFCR-062はコストパフォーマンスも高く、比較的フューエルワン に似たような効果が得られており現在自分の中での評価はグングンとうなぎのぼり中です。

でも、

こういった燃料添加剤というものは、健康な状態の乗りモノに対して栄養ドリンクとして与えてあげるようなレベルのものであり、不健康な状態の乗りモノに対しての薬的役割を担えるのか?

ということになると、基本的には無理というのが正しい答えかもしれません。

微妙な詰まりがポリエーテルアミンのおかげで取れたことで健康になる可能性もゼロではありませんので、ここではあくまでも基本的にはと書いておきます。

フューエルワン 、FCR-062などは複数回連続で使うことで効果が得られる

風邪薬などと同じようなイメージでしょうか・・・?

朝、昼、晩それぞれ2錠ずつ。

現在は、意図的にFCR-062の添加を一時ストップさせていますが、それまでは数回に渡って連続でガソリンに添加していました。

フューエルワン をはじめとするポリエーテルアミン配合の燃料添加剤は、どうも複数回添加することで「なんとなく体感できるような気がする程度の体感」を体感できます。

というのも、

一回だけ添加した、2回連続で添加した程度では変化を感じ取ることが出来ないことが多かったからです。

良くはなっているんでしょうが、

おそらく、

  • 1,2回で綺麗になってしまうようなエンジンであれば綺麗すぎて洗浄したからといって体感できるほどの効果は無い。
  • 数回添加することでやっと綺麗になるようなエンジンに対してはなんとなく変化を感じることが出来るかもしれない。

こんな感じなんでは無いでしょうか?

薬ではなくポリエーテルアミン配合の栄養ドリンクなので過度な期待はご法度です

例えば、

バイクのキャブレターの一部分に詰まりの症状が見られる。

これをポリエーテルアミン配合の燃料添加剤を使うことで治せたらな〜。

こういう質問がyahoo知恵袋などで良く見受けられますが、

可能性はゼロではありませんし、試してみるのもいいかもしれませんが、基本的には治せない。と考えておいた方がベターです。

徐々に治るかもしれません。

が、

仮に、

キャブレターの分解清掃の洗浄効果がシャンプーを使って髪の毛を洗うレベルと仮定すれば、

燃料添加剤の洗浄効果はシャンプーを使わずに髪の毛を水洗いするレベル程度と考えればわかりやすいかもしれません。

プロが洗浄系を謳う燃料添加剤を肯定しない理由はこの辺りにあります。

ですので、

修理に出さないと行けないと思った際に、過度な期待は持たずに、モノは試しに・・・ポリエーテルアミン。

複数回試して見て、ダメなら修理に出してみるというの方法の一つです。

オススメの連続添加回数は?

冒頭から何度となく書いているつもりでいるのですが、

防錆目的以外での添加という意味では、

「1回程度の添加では効果は薄いです。」

2回でも変化を感じられないことが多かったので、

最低3連続。できれば4連続。

続けて添加することをオススメします。

連続添加の必要性と費用面などのバランスを考慮するとフューエルワン よりFCR-062が頭10個分くらい飛び抜けるわけなんですけれどもw

まとめ

自分のように毎日通勤に使って割と頻繁にガソリンを給油している人間よりも、月に一回ツーリングに行くだけ〜。とかガソリンの給油は何ヶ月かに1回といった方にとっては

防錆効果という意味合いでポリエーテルアミン配合の燃料添加剤を入れておくといいんじゃないでしょうか?

防錆効果という意味合いではかなり効果が期待できるかと思われます。

スポンサーリンク
関連記事