ヤマハ スマートフォン版パーツカタログ アプリ愛用中@iPhone

スポンサーリンク

つまりある程度自分で整備しないとダメ

安く中古車でゲットしたTW225ですが、保証付きや整備済車両ではありません。オイル交換、キャブのみオーバーホール済とのことでした。

はい。というわけで自分でやります。

行った整備内容は・・・

  1. フロントディスクキャリパーオーバーホール&ブレーキオイル交換
  2. フロントフォークのオイル漏れ修理(程度の良い中古美品にそのまま交換)
  3. シート張替えというか上から重ね貼り
  4. ベーツライトH4 55W化(純正は35Wの為、ヘッドライトリレー装着)
  5. メーター交換
  6. タペットクリアランス調整(確認時点で規定値だったので無調整)
  7. エアクリーナー交換(大気開放だったブローバイをエアクリに戻し。雨がエンジンに入る可能性のある場所を減らしたかった。)
  8. チェーン張り直し
  9. 各部サビ落とし&錆止めペイント&注油
  10. 燃料ライン洗浄のためにフューエルワン投入
  11. バッテリーレス→せっかくだからセルを使えるようにミニバッテリー搭載

ざっと覚えているだけで11箇所です。中でもディスクキャリパーの固着フォークのオイル漏れは結構なものでした。

キャリパーのオーバーホールの際に調べているとサイトから部品検索ができることがわかり、なんとiPhoneのアプリまで出ていると!!!

今までの部品の注文は、部品屋さんに行って「えと、車体番号は〜」、「足回りの〜」などと調べてもらう必要がありました。

ヤマハさん素晴らしいです!スマートフォンで部品番号、値段まで確認できるとは!!!(もちろんPC版でも確認できる。)

PC版、アプリ版ダウンロード@YAMAHA

注文だけは足を運ぶ必要があるのですが、馴染みのお店がある方などは電話一本で済みますね。

スマートフォンアプリ版画面

アプリダウンロード画面

もちろん最初の画面から車体番号を入力して確認していく方法もあるのですが、

  • MY MODELとして登録しておけること。
  • 確認した部品を記録させておくことができる。

MY MODEL TW225

すんごい便利です。

必要な部品を調べていると、安いだろうと思って社外品を購入していたのに実は純正品のほうが安かったなんてことは結構あります・・・

画像でもある程度部品の判別ができるかと思うので、詳しくない方でもある程度部品を調べることができるかも!

部品を確認する機会がなければ意味はない・・・

自分で整備できない方も最低自賠責の有効期限、オイル程度は確認したほうがいいですよー。

本来ならばカスタムする前に現状のコンディションを整えてからカスタムを行うべきなんですが、TWなんかはほぼほぼ流通している車体がカスタムされているため基本となるコンディションがわかりにくいのがネックですね。

スポンサーリンク