現状販売で入手したカワサキ バルカンのメンテナンス、故障修理箇所まとめ

バルカン

現状渡しで格安で入手したバルカンを通勤で毎日酷使し始めてからそろそろ一年が経過しようとしています。

95年式ということもあり、すでに20年以上経過している車両なので最初のうちは手を入れなければいけなかった部分も複数箇所ありました。

どうやら、

  • フロントホイールのハブベアリング
  • シリンダーヘッドカバー付近からのオイル漏れ

この2点はVN400のバルカン特有の持病といっていいほどの症状の様ですね。

あとはプラグが被りやすいというのも特徴の様です。

入手してから行ったメンテナンスのまとめ

現状渡しで入手してから早い段階で行ったのは、当然油脂類の交換でした。この辺りはどんな車両でも似た様な整備になるかと思いますが、前オーナーのメンテナンス歴がわからない車両の場合には特に重要だと。。。思います。

エンジンオイル交換

バルカンのエンジンオイルを交換しておいた件
先日から続いていたキャブレタートラブルがやっとひと段落ついたところで、ガソリンの希釈の可能性を捨てきれないエンジンオイルを早めに交換しておきました。 使ったオイルはいつもの 「エーゼット MEO-012」 ...

オイル交換に関してはバルカンは割と整備性のいい部類だと思います。

冷却水を交換

水冷エンジンのため、定期的な冷却水の交換が必要。

バルカンの冷却水を交換しておいた
実はこの車両は展示されている状態で、すでに冷却水漏れが確認できていました。 後で知ったんですが、バルカンの弱い部分の一つみたいですね。 エンジンとクラッチカバーを繋ぐ部品からの漏れでした。 写真ではわかりにくいです...

そして、冷却水のリザーブタンクのレベル確認がわかりにくかったため補修。

バルカンの見えない冷却水のリザーブタンクの残量を確認できるようにしてみた
冷却水を入れ替えた際に、 「リザーブタンクの残量見えないぞw」 ということがわかり(もともと気づいてはいたんですが・・・)、残量をわかるようにチューブを交換することにしました。 キャップを開けても残量が見えないので...

エアクリーナー

そしてエアクリーナーを新品に。

エアクリーナー交換|バルカン用 SIMOTA ハイフローリプレイスメントエアーフィルター OKA-8095
バルカンが手元にきた時点でエアクリーナーのフィルターは近いうちに交換しようとは思っていましたが、 先日からのオーバーフローによるガソリンでフィルターがやられたことにより、急ぎでフィルターを交換しておくことにしました。 今...

タイヤ

タイヤもひび割れが激しかったため、DUROタイヤに前後交換

バルカンのタイヤ交換 DUROのビンテージじゃない普通のタイヤ(フロント編)
前からスリップサインが出かけているというか出ているというか、前後ともにひび割れまくりな感じなタイヤが気になっていたんですが、やっとの事で交換することができました。 購入しておいたのはこちら、 ダンロップOEM工場...
バルカンのタイヤ交換 DUROのビンテージじゃない普通のタイヤ(リア編)
久々に日中にフロントタイヤを交換することができました。 ついでにリアも勢いのあるうちに交換しておくことに・・・ ちなみに、純正のリアタイヤサイズは、 140/90-16です。 夜間スタートですが、結局...

ブレーキパッド

当然ブレーキパッドも新品に。

バルカン ブレーキパッド交換
中古車で手に入れた時から気になっていたブレーキパッドの残り溝ですが、あまりズルズル引っ張ってしまってローターまでダメージを食らうことになってしまっては元も子もないので、早めに交換しておくことにしました。 先日気になっていたマスターシリ...

劣化、故障修理箇所

この辺りは何らかの症状を感じ始めてから対処した項目になります。

9000km台という低走行のバルカンを購入して現在の走行距離が約17000kmほど。8000km程度通勤などで使った計算になります。

ここは持病と呼ばれる部分の一つの様です。

ヘッドカバー付近からのオイル漏れ

ヘッドカバー付近からのオイル漏れ。今回はヘッドカバーではなく、カムホールからのオイル漏れが原因ということでカムホールのプラグ交換という作業で終わらせてあります。そのうちヘッドカバーガスケット側からもオイル漏れが発生するものと思われます。

ヘッドカバー付近のカムホールのプラグ交換後のオイル漏れ確認
先日から ヘッドカバー付近よりオイル漏れを発見した ヘッドカバー付近のオイル漏れ修理をした こんな感じで サラーっと終わるカムホールのプラグ交換だったんですが、以外と手こずってしまったわけです笑 ...
バルカンのヘッドカバー付近からのオイル漏れ修理〜カムホールのプラグ交換〜
先日 「ヘッドカバー付近よりオイル漏れ」 を発見してしまいました。 オイル漏れ発見の記事 オイルが貯まる部分がこの辺りを中心にという感じでしたので、ヘッドカバーというより 92066-1562 プラグ、...

マスターシリンダーのボルト錆び

マスターシリンダーの錆びたボルト交換

ブレーキオイルの交換作業前に交換しておいたポイントです。ここ舐めるとあとあと大変なので・・・

バルカンのブレーキマスターシリンダーの錆びたボルトをステンレス製に交換
前のTW225の時のマスターシリンダーのボルトの錆と舐め方は半端なく、ボルトを抜くのに刻みを入れてハンマーでコツコツ叩くという非常に面倒な作業になってしまった記憶があります。 刻みを入れてコツコツと叩いて緩んでくれたことが奇跡なくらい...

 

当然キャリパーのオーバーホール、ブレーキオイルの入れ替え作業についてもこのあと行ってあります。

制動力アップ!バルカンのキャリパーオーバーホール
先日ブレーキ鳴き解消のために念のためにキャリパーのピストン部のシールを注文して手元にあったので、せっかくなので交換しておくことにしました。 鳴き対策というか破損していて付けていなかったホルダコンプのスプリングを新品で取り付けしたんです...

ホイールハブベアリング

ここが中古車のバルカンで要チェックな部分だと思われます。

フロントのホイールハブベアリング。

ジャッキアップして回してみれば一目瞭然なんですが、ジャッキアップせずに痛んでいるかどうか判別しようと思えば、敷地内で両手を離して走行できるかどうか?でも多少判断できると思います。

フロントハブベアリングがガタガタになっていると、手を離した瞬間にフラついてしまい、すぐにハンドルを握り直さないといけない感じ。

バルカンのフロントハブのベアリングをチェックしてみた
最初から薄々気づいていたんです。薄々というより確信を持ってwハンドルを切った時の違和感。ステムベアリングかフロントハブのベアリングの最初はどっちかなー?と思っていました。ハンドルを切りながら車体を傾けてバルカンを動かしてみると、...
バルカンのフロントハブベアリングを交換しておいた|バルカンの持病!フロントのガタつき対策
なんとか即納の商品を見つけてパイロットベアリングプーラーを購入することができたので、危険性を感じていたフロントハブのベアリングを交換することにしました。 もう、ゴリゴリを通り越してほとんど回らなくなっていたベアリングを確認して...

こんな感じでガタガタドロドロ。酷い有様でした。

大きな部分はこの程度でしょうか・・・?

あ、あとは雨風関係なしに酷使しているということもあり、

ステムベアリング のガタつき

気づいたらステムベアリングがダメになっている件|バルカン
ふと帰宅途中にいなな感覚が手に伝わってきました。 左折時に、 「ん?ハンドルくそ重いな」 何かを引っ掛けてハンドルが取られたような錯覚に陥りましたが、何かを踏んづけた形跡はもちろんありません。 これは何か嫌な予感がプ...
ハンドルが重い!引っかかる!ステムベアリングのグリスアップ|バイク
突然、ハンドル操作に違和感を起こし始めたバルカン。こんな感じで、錆びてるのか?打痕でガタガタな感じなのか?我が家のバルカンは、 屋根付きとはいえ駐輪場保管 雨でも関係なしに通勤で使っている おそらく実走行の1500...

ステムベアリング の注油、締め直しも先日作業済み。

定期メンテナンス系

この辺りは普段からの手入れ部分になってくるので、バルカンの場合には

「プラグ交換」

が一番の頻度だと思います。

車載工具の構造が一番バルカンのプラグ交換にフィットする形状なので、それを参考に・・・

プラグ交換

バルカンのプラグ交換効率が良くなるジャストサイズな16mmのレンチの組み合わせ
バルカンのプラグ交換をするために、いちいち車載工具の収納ボックスを開け閉めするのが面倒なんです。正確には、「収納してうまく鍵を締めるのが面倒w」バルカンのプラグは奥深くに入り込んでおり、前側のプラグの上部の作業スペースにはコ...

バルカンのプラグ交換SSTを作成。これがまた便利すぎる。

カスタム系

通勤車両かつ、長距離移動する可能性もあるのでタンク、フェンダーはノーマルのまま使っています。変えたい衝動との戦いの毎日ですw

タンク、フェンダー塗装

元々は赤の車両でしたが、塗装して世田谷ベース調のカラーリングに変えています。

バルカン リアフェンダー塗装とウィンカー交換|VN400
昨日、フロントフェンダーを塗装したので本日は仕事の合間でリアフェンダーの塗装とあまりにも大きすぎる純正ウィンカーを交換することにしました。 リアフェンダー取り外しと各部確認 早速リアフェンダーを取り外して裏側から覗いてみました。...
バイクのタンクを世田谷ベース調カラーに塗装してみた!AFベース色
しばらくは赤で乗ろうかと一瞬考えていたんですが、その考えは「秒殺で消えていました」事前に入手しておいた「イサム エアーウレタンスプレー AFベース色」全つや消しのマット感溢れるブルーグレーに仕上がってくれることを祈ってい...

ヘッドライトはベーツライト に

ヘッドライトは4.5インチ、5,5インチ両方のベーツライト を試しましたが、現在は5.5インチのベーツライト で使っています。

元々のヘッドライト内の配線類が皆無のため、交換はものすごく楽な作業です。

バルカンにベーツライトを付ける為の下準備
しばらくはノーマルのヘッドライトで乗るつもりにしていたんですが、 やはり 「クラシックレンズでイエロー」 なベーツライトの方が古さが出ていいかなー。 というのと やっぱりイエローの方が乗り慣れててしっく...
バルカンに5.5インチ ベーツライトをつけてみた|マルチリフレクターではなくイエローのクラシックレンズ
先日、下準備として ヘッドライト内に入っていたヘッドライト以外の配線は外に出してあります。 外に出したと言っても左右のウィンカー配線のみでしたので、そのまま外に出して束ねてとめただけ・・・ですがw 今回付ける予定に...
5.5インチと4.5インチのベーツライトはどれくらい大きさが違うのか?
先日、5.5インチのベーツライトに交換したばかりなんですが、、、、w重さとベーツライトステーの位置、ウィンカーを外した純正のヘッドライトプレートの兼ね合いだとは思いますが、純正ヘッドライトよりぐらつきがかなり増しました・・・...

唯一の問題は、

社外品のフロントウィンカーに交換すると、ヘッドライトステーがぐらついてしまうので対処するか我慢する必要があるということ。

自分の場合は、市販の専用対策品で対処しました。

社外ウィンカー交換でグラグラになったヘッドライトプレートを交換してみた|バルカン
先日、スイッチ配線周辺を綺麗にしてみました。 久しぶりにゆっくりヘッドライト周辺を触っていると、 前から少し気になっていたヘッドライトのぐらつきがどうしても気になって気になって仕方なくなりました・・・ 少しでも軽く...

ハンドル交換

基本的にノーマル長のケーブル類で交換できる範囲内での交換です。

ドラッグバーハンドルであれば6インチのハンドルポストは無加工で、おそらく8インチくらいまではノーマル長で対応できそう。

ハンドル交換!バルカンの純正ハンドルをドラッグバー&ハンドルポスト6インチへ!
現在の通勤号のバルカンのハンドルはどノーマルで、以前から少し使いにくい感がありまして、中古で何かいいものがないかなーとずっと探していたんです。 条件は 純正配線、ケーブルでそのまま使える範囲内のサイズ バーハンドル系 ...

長距離移動を少しでも楽にしようと、同じく6インチのプルバックライザーに交換。

6インチプルバック&ドラッグバー取付編|ドラッグバーハンドルを少し手前に持ってきたい|バルカン
先日ヤフオクで入手した 「バルカン外しの6インチプルバックのハンドルポスト」 残念ながらスタッドボルトのピッチ違いにより、元々付いているポストのスタッドボルトを使いまわすことが出来ませんでした。 せっかく安くポン付...

今後は、そのうち8インチを試してみたいなと思っているところです。

スプロケットを20丁へ

ドコドコ感がアップするし、不満なところは無い。という様なレビューが多かったので、騙されて交換してみることに。

確かにドライブスプロケットを外すのには一苦労でした。

バルカンのドライブスプロケットが外れそうにない!
先日からドライブスプロケットを交換してギア比を若干高速寄りに変えて見ようとか、520にチェーンをコンバートして見ようとか妄想しているところです。 ひとまず、先日軽く堆積物は除去しておいたのですが、ドライブスプロケットを止めてい...
バルカンのドライブスプロケットが外れました!|さすがインパクト
昨晩、鉄パイプ無しで440mmのスピナハンドルと27mmのソケットレンチを使ってバルカンのドライブスプロケット外しを試してみたわけです。 昨日の段階では、 「絶対無理」 と感じたので、ラスペネを吹き付けて一晩寝かせ...
バルカンのドライブスプロケットをX.A.Mの20丁へ|ドコドコ感アップ!?
硬い硬いと噂通り外しにくかったバルカンのドライブスプロケットは事前に一度外してあるので、交換作業はいたってスムーズに進みました。一度は人力で外そうとしたものの・・・雰囲気的にインパクトで一気に行った方が良さげだったので、結局機械...

が、

結論から言うと、高速域のトルクが不足し100km巡航付近が辛くなります。

バルカンのフロントスプロケット20T化は積極的にオススメできない唯一の理由
秋頃に我慢できずにバルカン純正のフロントスプロケット18TからX.A.Mのフロントスプロケットの20Tへ変更しました。 純正の18Tのスプロケットは鬼のようなトルクで締め付けられており、結局エアの力を借りることで緩めることができ、無事...

グリップヒーター装着

在庫特価で販売されていたグリップヒーターを付けてみました。

バルカンにグリップヒーター キジマ GH08 インチハンドル用を取付する|要!電圧確認|前編
先日、ふとしたタイミングで50%オフにてキジマのインチハンドル用のグリップヒーターを入手してしまいました。 明らかに衝動買いw もちろん、付けます。 で、配線をどうしようかなー。 と色々と考えているところで、キジマの...
バルカンにグリップヒーター キジマ GH08 インチハンドル用を取付する|リレーは不要!|後編
昨日、 キジマHPによると電圧にシビアそうな案内文が記載されていたので、グリップヒーターを取付する前にバッテリーの状態と、車両側の電圧を確認しておきました。 HP上の情報によると13.4V以上 とのことでしたが、走...
バルカンにグリップヒーター キジマ GH08 インチハンドル用を取付する|スイッチ配線修正|最終確認
昨晩、グリップヒーターのグリップ〜配線まで一気にやっつけてしまいました。 寒くなる前に無事にグリップヒーターを装着できたので一安心なわけですが、 「配線の取り回し」 だけは、後日しっかりと確認しておくつもりでした。 ...

クルーザータイプの車両の場合には、配線の隠し方とスイッチの設置場所が悩みどころでした。

小ネタ系

メンテナンスというわけでもなく、ちょっとした小細工?といった項目です。

配線をコルゲートチューブ巻き

年季の入った変色した配線カバーを交換することで、新しくなった感が若干出ますw

劣化したハンドルスイッチ配線をコルゲートチューブに交換してみた
我が家のバルカンももれなく左右ハンドルスイッチのチューブが変色、硬化しており、前オーナーなのか販売店なのかわかりませんが、適当に配線チューブがシルバーで上塗りされていました。こんな感じです。茶色のチューブに比べたらまだマシと...

バルカンにUSB電源を

付けておいて損はないUSB電源。もれなくバルカンにも付けておきました。

デイトナ 2.1Aバイク専用電源 USB1ポート|スマートフォンをバイクで充電可能
先日購入してみたUSBシガーソケットのバイク用電源。 大きすぎて使いたいような使いたくないようなという微妙な感じでした。 カウルもなければいい隠し場所が見つからない。 隠してしまうと使い勝手が悪くなる。 見た目と...
バルカンにデイトナ2.1Aバイク専用電源 USB1ポートを付けてみた
先日機嫌の迫ったTポイント消化のために購入してしまった デイトナ 2.1Aバイク専用電源 USB1ポート 現物確認の上、 そのままポン付けで問題なさそうだったので、取り付けておきました。 若干ハンドルに異物感がありま...

純正メーターをLED化

自己満足な世界に突入です。周りにアピールするほどLEDっぽさはありませんが、よくみるとLEDになってる感がたまりません。

メーター球をLED化|バルカン VN400|T6.5|メーター球交換
以前から夜間のトリップメーターの視認性が悪いということが気になっていて、交換しようと思いながらも後回しになっていた、「メーター球のLED化」ですが、やっとの事で交換を終えました。結論ですが、やはりメーター球のLED化は自己満...

まとめ

現状ではフレーム加工など大掛かりな手術は行わず、できるだけノーマルに戻せる範囲内で・・・と考えて維持しているところです。

バルカンは冬の暖気に時間がかかったり被りやすかったり。一癖ある様な車両ですが、それがまたいい部分。

ドラッグスターの影に隠れて人気はアレですが、やはり隠れた名車ですね。400ccにしては三拍子風な排気音、見掛け倒しの大きさ。

キャブレタートラブルが起こった場合でも、キャブレターが一つなので対処しやすい部分も大きなメリットの一つです。

バルカン

あわせて読みたい

スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
バイクツーキニスト ブログ

コメント