バイク用に使うならFCR-062の100mlサイズが最適!|短期間で使い切れる!

バイク全般

半年ぶりにFCR-062を購入し、バイクに添加しておくことにしました。

目的は・・・

  • 燃料ラインの洗浄
  • 防錆
  • 不動期間の長かったアドレスV125のため

こんなところです。

前回は、

発売したてということもあり、300mlボトルで購入してみたんですが、

フューエルワンと比べると配合比率が少なくて済むため、開封しても消費してしまうのに数ヶ月というスパンが必要ということもあり、最終的に知人に残った分をプレゼントするという形になってしまいました。

開封して長期間置いておくというのもなんだかもったいない気がするので、今回購入したサイズは

100ml

バイクのタンクに添加する際には、5リットル毎に15mlの比率ですので、バルカンとアドレスV125両方に入れたとしても2回ずつ程度は投入できる計算。

ちょうどいいです。

タンクの小さいバイクにはFCR-062の100mlが適量!

エーゼットから発売されている、いわゆるフューエルワンと同様のPEA(ポリエーテルアミン)配合の燃料添加剤です。

特徴は、何と言ってもその価格の安さ。

でも最近、様々な容量で販売されており、タンクの小さいバイクなどでは少なめの100mlサイズなどの容量がものすごく使い勝手がいい。

今回はアドレスV125のタンク20ml。バルカンのタンクに30ml。

2回ずつ添加する予定にしています。

エーゼットの商品説明項目を引用してみると・・・

独自処方のPEAを主成分としたガソリン添加剤。

少量の添加で、効果抜群。

高濃度洗浄剤がエンジン内部(吸気系、燃焼室)に 蓄積されたデポジットを除去。

空燃比制御の乱れを正常化し、エンジンが持つ本 来の性能(効率的燃焼)を取り戻します。

用途:ガソリン・ディーゼル用燃料の清浄、防錆

特長:●吸気系(吸気弁、吸気インポート、インジ ェクター)と燃焼室に蓄積されたデポジットの除去 ●運動性能の向上と有害排ガス(炭化水素、CO、N ox)の低減 ●燃費改善 ●燃料系統(燃料タンク、吸気系、燃焼室)の防錆 、腐食防止 成分:清浄剤、腐食防止剤

添加量(目安):自動車-40~60Lに約150ml、

軽自動 車-30Lに約75ml、

バイク-5L毎に約15ml、

2サイクル 車-5L毎に約5ml

バイクなどの、タンク容量が30L未満に使用する場 合は0.3%以上添加しないで下さい。

走行距離が長い場合や、年数が経過している場合 、2~3回連続してご使用いただくことで、より効果 が増します。

【入れすぎにご注意下さい】 本品は少量でも効果がございます。目安容量を必 ず守り、それ以上は添加しないようご注意下さい。 [注意]この商品は缶のため、大変へこみやすい商 品です。運送途中でのちょっとした衝撃で変形する 場合がございますが、品質には問題はございません 。缶のヘコミや変形などによる交換・返品は行って おりませんので、ご了承ください

入れすぎには注意。

PEA(ポリエーテルアミン)自体は実は難燃性という点から入れすぎるとカブったり、トラブルの原因になりかねないからでしょう。

100mlのFCR-062でも2台×2回は使えます!

添加剤系は全く未使用のアドレスV125に、

20ml添加。

その次にバルカンに、

30ml添加。

1回ずつの添加でこれで50ml消費する形になるので、もう一回同じ容量のFCR-062を添加することができます。

FCR-062の添加費用は?

100mlの容量のFCR-062の費用自体は

500円程度です。

2回に分けて添加出来るという点から考えても2台分で1回250円。

アドレスV125とバルカンにそれぞれ20ml,30ml添加していますので、

それぞれ

100円(アドレスV125)

150円(バルカン)

となります。

ホームセンターなどで販売されている成分のわからない添加剤を入れるよりもはるかに低価格でPEA(ポリエーテルアミン)という業界的に認知されている添加剤を入れることができるんです。

おそるべしFCR-062

おそるべしエーゼット

まとめ

12月〜1月にかけてアドレスV125のアイドリングが不安定だったりしていたので、FCR-062を添加することで何か変化がないだろうか・・・?

と今後に期待しています。

というか、ディーゼル車にも使えるという謳い文句もあるので今度大きめのサイズを購入してみてCX-5にも入れて試してみたいかもしれません。

バイク全般

あわせて読みたい

スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
バイクツーキニスト ブログ

コメント